2016.01.02

29136

ローラ★超ロングインタビュー~最終回 ハリウッド・これから……

ハリウッド女優デビュー決定後のローラの、初のロングインタビューをお届けします。



ROLA the NEXT morning

新たなる朝を迎えて
 

2008 ViVi にデビューするやいなや瞬く間にトップモデルとしての地位を確立。誌面はもちろんバラエティ番組などTV で見ない日はないほどの人気者になったローラ。決してすべてがスムースだった訳ではないけれど「どんな壁にぶつかっても決して諦めない!」と本人も言う通り、強い気持ちで前に進んだ結果遂にハリウッドデビューという夢をつかみ取った……。今回はそれを記念して、ローラ初のロングインタビューが実現。幼少期のこと、モデルになったきっかけ、将来の夢etc.すべてを語ってくれました。

Vol.5
Vol.4を読む
Vol.3を読む

Vol.2を読む
Vol.1を読む

 今こうして私がここに居られるのは、
 差し伸べてくれる手があったり、
 諦めないでいてくれた人たちがいたから—— 

ハリウッドでの撮影を終えて、初めての夢の現場はどうだった?
 

R(ローラ以下同)「ホントに最高の時間で、幸せすぎて死んじゃうかと思ったけど台本はすべて英語で書いてあるから訳したりするのは大変(笑)。でも、セットに入ったら、うわ~って舞い上がっちゃって。衣装もどれもすごく素敵だったし、何より、人が素晴らしくて共演者の人たちとも仲良くなれたのが嬉しかった。一緒にディナーに行ってお互いの国の話をしたり。ちょっと恋愛みたいなドキドキ感もあったり(笑)。毎日がすごく刺激的だった。ミラさんもすごく優しかったよ」


英語で会話してたの?


R「したした! まだ勉強中の下手な英語なのにみんな理解しようとしてくれて、笑ってくれたり――。日本と同じであまり気を使わずに思ったことすぐに口にしちゃってたせいか、『ローラ、面白いからアメリカのテレビに出たほうがいいよ』とか、『こんな人、会ったことない!』『そんなこと言われたの初めて!』っていつも爆笑されてたの」

ローラの親しみやすさって万国共通なんだ

ね! すごすぎる! ちなみにどんな暴言を?

 

ローラの親しみやすさって万国共通なんだね! すごすぎる! ちなみにどんな暴言を?

 

R「あなたの目は顔に対して大きすぎる。too much big eyes みたいなことをイケメンで有名な人に言ったり、すごくショックを受けてたみたいだけど、逆に仲良くなって、あの時は最高に楽しかったね~って」



ローラ恐るべし(笑)。そこで好かれてしまうのがローラたる所以なんだろうし、どこでも生きていけちゃうのが分かったけど、これからのローラってどうなっていくんだろう?

 

R「日本のバラエティも大好きだし、これからも日本のお仕事も続けていきつつ、アメリカでも次の映画を目指していきたい。基本的には女優のお仕事のキャリアを頑張って積んでいきたいけど、歌も歌いたいし、今はまだ1個に絞るよりも、自分の好きなこと、可能性のあることには貪欲に挑んでいきたい」



さっき話していた発信もそのひとつ?

R「そう。LAに行くようになってから、日本のことを聞かれる機会が増えて、日本の食事や文化にもカッコいいものがたくさんあるし、それをもっと伝えたいなっていう発信もしていきたいし」



―なるほど。日本の中から見る日本ではなく、海外に行ったことで改めて感じた日本の良さがあったんだね。
 

R「そうなの。それを教えてあげたいし、逆にLAで知ったいいものも伝えたいなって。本当にいいなと思ったモノをシェアし合いながら、もっとビューティフルな世界があるよ。って、みんなで気づけたらいいよね!」



ローラのやりたいことの根底にあるものって、誰かの笑顔に繋がることとも言えるよね。それって、やっぱり自身の体験が影響してる?

 

R「それは、ある。事務所に入った時に社長さんに話した夢というか、最終的な目標があって――。お金がなくて勉強できない子供たちってまだ世界にたくさんいて、その気持ちは私もすごくよくわかる。自分が苦労してきた部分でもあって、私にとってはすごく現実的なことだから。そういう人たちの役に立ちたいの。ずっとその想いは変わってなくて、これからはもっと積極的にやっていきたい。今こうして私がここに居られるのは、差し伸べてくれる手があったり、諦めないでいてくれた人たちがいたから――。私も誰かのそういう手になりたいし、そのことを諦めたりもしたくない」


ホント、よく頑張ってきたよね。


R「ありがと。でも、まだまだ始まったばかりだから。この仕事を始めて10年くらい経つけど、今までが下準備というか、料理で例えれば、下ごしらえがやっと終わった。そんな感じ。これから何を作っていくか――。美味しいサンドイッチを作って、みんなにパクパク食べてもらうことで、誰かの栄養になれたり、これいいね!って喜んでもらえたら嬉しい。今までの経験をどう組み合わせていくのか、新しいレシピを考えるみたいでそれもすごく楽しみ! あ、でも、こんな例えで伝わるかな?(笑)

ローラらしくて、いいんじゃない?


「そうだよね、ふふふ。こんなに自分のこと話すことってそうないから、なんかスッキリしちゃった! 最後になっちゃったけど、いつも応援してくれる皆さん、本当にどうもありがとう。これからもっともっと頑張っていくので、よろしくね!」
 

~Fin

ローラ超ロングインタビュー★画像をClick!

【Vol.1】モデルの仕事を始めるまで

【Vol.2】ブレない姿勢

【Vol.3】ハリウッドデビュー決定の裏で……

【Vol.4】大事にしていること、恋のこと

Photo/Eiki Mori Stylist/Shino Suganuma(tsuji) Hair&Make-up/Sayoko Yoshizaki(NAP) Interview/Takako Tsuriya Design/attik
まだまだあるよ♡ 画像をClick!

ローラがナビ! 台湾BOOK

【ローラ&レイナ】私たちがいま結婚するなら♡♡♡

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!