2016.10.24

14911

恋を呼ぶ大人ピンクメイク♡ 秘密は違和感のある色!?

今シーズン、巷では"赤"ブームが到来しているみたいだけど、あえての"ピンク"なわけで。いつだってステディなカラーなうえに、いろ~んなイメージになれちゃうのがイイところ。だから、人気ヘアメイク・岡田知子さんに、『強いピンク』をテーマにした最旬メイクを提案してもらいました! やっぱり冬のピンクって激カワ♡

“くすみフューシャと赤みの違和感ある色合いがカギ”

USE THESE !

A ディオールショウ モノ 751 ¥3800(11月4日限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール B カラーシック アイライナー レディ オブ ザ レイク ¥2500(限定発売中)/アディクション ビューティ C リップテンシティ リップスティック エロス ¥3700/M・A・C D リップ&フェイスカラー G G500 ¥1200/アナ スイ コスメティックス E ヴィセ リシェ ラッシュボリュームマニア RD400 ¥1400(編集部調べ、11月16日限定発売)/コーセー F ネールポリッシュ R 3688 ¥2000(11月11日限定発売)/NARS JAPAN

― HOW TO MAKE-UP 

1. アンダーラインを引く

上まぶたにAを指塗りして陰影をつけたら、下まつげのキワにBでラインを引き、目尻を囲む。

2. 赤みクリームでぼかす

Dのクリームカラーをブラシにとり、左右に往復しながらアイライナーをじんわりにじませて。

3. マスカラをブラシ塗り

下まつげに重みを出すために、平筆にEの液をつけて根元からググッと引き下げるように塗る。

4. 一度唇全体に広げる

Cのリップをスティックのまま直で塗り、上下の唇をこすりあわせてラフに広げ、馴染ませる。

5. 中央だけに重ね塗り

内側からじんわり色が広がるように、Cを重ね塗りして濃さを出す。ネイルはFを2度塗りして。

▼ ▼ ▼

今回のポイントは、下まぶたとリップ。わざと目元は赤みを強くして、フューシャのリップとズレた違和感を加えました。その分チークを全抜きすることで、ポイントの2点が強く立ってくるうえに、こなれ感も高まります。

シャツ¥94000/ル・シャルム・ドゥ・フィーフィー・エ・ファーファー(Lily) パンツ¥46000/H3Oファッションビュロー(VIVETTA) イヤリング¥2800/HAIGHT&ASHBURY


実はピンクって色のレンジが広くて、一歩間違えれば無難になっちゃったり、甘くなりすぎたり。だからその時々に合わせてアレンジしていかないといけない、実はすご~く難しい色だと思うんです。今季、ヴィンテージやレトロなスタイルに注目しているので、それにマッチした、アクセントになるメイクを考えてみました。
 

TRON management所属。日本で活躍した後、NYに渡る。2006年から東京を拠点に、雑誌から広告まで幅広く活躍している。サーフィンが大好きで、明るくハッピーな人柄も人気!


可愛くて、おしゃれ。最高品質のピンクメイク! ポイントは目元ラメ♡

【マギーのモテピンク論】ピンクニットとLOVEのおはなし

Photo/Saki Omi(io/model), Makoto Muto(Still) Hair&Make-up/Tomoko Okada Styling/Ruri Matsui Model/emma(ViVi exclusive) Text/Kazuko Moriyama Design/LaChica

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!