2017.01.10

5845

トリンドル玲奈が考える、自分より「モテる」と思う女性とは? 

ViVi本誌の連載『レイナのナレタライイナ』は、毎月トリンドル玲奈が‟なれたらいいな~”って思う憧れの人になりきってみようというコンセプト。毎回撮影を担当してくださるのは、川島小鳥さん。今回は、ロマンティック・ラブコメディ映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のブリジットになりきってみたよ♡

『ブリジット・ジョーンズの日記』とは

2001年公開、ロンドンが舞台のロマンティック・コメディ映画。レネー・ゼルウィガー扮する主人公ブリジットのドタバタな恋愛模様を描いた作品。ぽっちゃり体型でお酒とたばこがやめられない等身大の独身女性像が多くの共感を呼び大ヒットに。

@千代田線代々木公園駅 10:00am

パジャマセットアップ¥12000/Melange Harajuku ガウンコート¥9000/Grimoire Almadel 靴下/スタイリスト私物

―― 隙のある女性に憧れます

お酒は好きだけど記憶が飛ぶほど飲まないし、掃除もキライだけどやらなきゃ!と思って一応やるし、食べることが好きだけどつい健康志向に走って体重の増減はほぼないし……自分で言うのもなんですが、私、かなりきっちりしています(笑)。これはもう性格というしかないけれど、まわりの目をやたら気にしがちなところからきているのも確か。もし私が男だったら、ブリジットみたいに弱点を愛嬌に変えられる、いわゆる『隙のある女性』に魅力を感じるんだろうなぁと思うのです。

私、よく『近寄りがたい』って言われるの。それって可愛げがないってことだよね。ものすごくドライな人間と思っている人も多いかも。でも実はそれは見かけだけなんだけどな。恋愛中の私はかなり積極的。嫉妬とか悲観的な妄想をして落ち込むし(笑)。普段なら理性がストップをかけることでも、恋愛に関してだけは大胆になれちゃうし♡ 実際はかなり情熱的な部分もあるけれど、ありのままの自分を常に表に出すのはなんだか苦手なんです。ダメな部分もひっくるめて自分のことが好きって自信を持っている女性は輝いているからすぐ分かる。そういう人ほどモテてる気がする。私も自分のことは結構好きなほうなんだけれど、きっとまわりからはそう見えていないんだろうなぁ(笑)  
写真: 川島小鳥 ヘアメイク/paku☆chan スタイリスト/松居瑠里 モデル/トリンドル玲奈 構成/筒井裕子 デザイン/attik

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!