2017.01.13

10075

自慢のお腹、チラ見せ中♡ イタズラなKiss主演・佐藤寛太にドキドキ

2015年に劇団EXILEに加入するや、いきなりドラマ『HiGH & LOW』(日本テレビ)に出演。そして2年目となる今年は、これまで多くの人気俳優が演じてきた『イタズラなKiss』の映画版で主演を務めることに。「子供の頃から演じることに憧れ、ずっと俳優になりたかった」という20歳。希望でしか埋まっていない今を、森栄喜氏が写し出す――。

A MOODY PRESON

―明日の約束はできない―

オフの日は全然、こんなんじゃないですよ。髭も剃らず髪もボサボサで、映画ばっかり見てます。外に出るときは帽子かぶっちゃえば平気だし。僕の人生で髪型を整えていたのは、高校生のときだけですね(笑)。

最近ハマっている一人時間の過ごし方はバスケットです。クリス・ブラウンというアーティストが好きなんですけど、彼は歌だけじゃなくバスケも上手くて、それがカッコいいなと思って始めました。深夜0時ぐらいにバッシュ履いてボールだけ持ってコートに行って、2時間ぐらい一人でプレイするんです。気分屋なので、何事も思い立ったら即行動。映画も「これ見たいな」と思ったらすぐ行きたいので、レイトショーで見ることも多いです。だから友達を誘うのも突然で、「明日行こうよ」とかは絶対ない。1週間後の予定を聞かれても、絶対気分が続かないので、即答できないんです。あ、でも約束したら守りますよ。そこは真面目です。

友達といるときは、とにかくお喋り(笑)。
身を切って笑いをとるタイプなんです。だからよく「犬みたい」って言われます。ハッハッて寄っていく感じ? でも気分屋なので、「来たいときだけ来る」とも言われますけど……(笑)。

AS AN ACTOR

―子役に憧れていた子供時代―

子供の頃から仮面ライダーやウルトラマンが大好きで、演じている子役をうらやましいなと思っていました。中学のとき受験勉強に飽きて、映画にハマって、やっぱり演技をしたいなと思って。それで高校に受かった後、今の事務所が運営するEXPG福岡校の特待生オーディションを受けたんです。その1年後に劇団EXILEのオーディションにも受かって、翌年上京して、2年目で主演。正直言うと今日まで本当に順調で、大学進学こそ諦めましたけど、いろいろ環境も整えてくださって、毎日とても楽しいというのが本音です。ただ学生時代のテストと違って、演技にははっきりとした正解がないので、そこは「これでいいのかな」と揺れ動いていますけど……。

演じてみたいのは、闇を抱えている役。『イタズラなKiss』の入江君は裏のない天才だし、『HiGH & LOW』のテッツも底抜けに明るいキャラだったので。僕、けっこう目つき悪いって言われるので、向いてると思うんですよ(笑)。憧れる俳優さんはいっぱいいます。柳楽優弥さんとか菅田将暉さんとか、陰も陽も演じられるんだけど、陰を演じたときのインパクトがすごい。そんな俳優になりたいです。

IDEAL BOY

―リヴァー・フェニックスの筋肉―

僕は9年間野球をやってきたこともあって、普段野球をやっていない人が演じる野球シーンって気になるんですよ。『イタズラなKiss』でもテニスのシーンがあるんですけど、観てくれる人に違和感を抱かせない程度にはすべてのスポーツを網羅したいな、と思っています。僕がやってきたのは野球と空手と、あと総合格闘技。格闘技の練習は辛かったけど、僕、一度始めるとやめない性格なんです。今ちゃんと習いたいのはバスケとサッカー。演じる機会も多いかな、と思いますので。筋トレもします。でも俳優なので、あまりムキムキになってもリアルじゃないですし、自重(自分の体重)で負荷をかけるトレーニングが主ですね。

自慢のパーツは腹筋かなぁ。ずっとピッチャーだったので、腹筋と背筋を毎日300回やっていて、わりと割れているんです。理想の体の俳優さんはリヴァー・フェニックス。ガッチガチの筋肉じゃなくて、日常の中でついたというような自然な筋肉なんですよ。

あとは太れる体になることも目標かも。僕は痩せやすい体質で、体脂肪率も普段から8%しかないんです。今後、役のために太らなきゃいけないこともあると思うので、臨機応変な体になりたいです(笑)。

PROFILE

佐藤寛太

さとう かんた
1996年6月16日生まれ。福岡県出身。181㎝。B型。
2015年1月に劇団EXILEメンバーに加入。同年、『HiGH & LOW』シリーズのドラマと映画に山王連合会のテッツ役で出演し、好評を博す。映画『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』で主演。また2017/1/27からは『イタズラなKiss THE MOVIE~キャンパス編~』も公開予定。

スウェットパンツ¥16600/Magine その他/スタイリスト私物
Photos:Eiki Mori Stylist:Tetsuya Sugimoto Hair&Make-up:Yusuke Ukai(TRON) Interview:Naoko Yamamoto Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!