2017.05.17

8870

ギャップの宝庫♡成田凌の意外な真実をスクープ!

両親と兄に溺愛されて育った成田凌くんは、自分より、家族や友達についての話がメインだったりする。仕事はバリバリ頑張るけれど、家では可愛げのあるダメキャラ。そんな彼の"実は……"をスクープ!!

家族全員、無類の牛久大仏好き♡
休日は牛久大仏へドライブ、が家族の恒例行事。一度だけ父に大仏を目前にして「もう行きたくない」とゴネられた思い出アリ。
小学校の時
ファンクラブがあった
という事実を、
成人式の時、初めて知る
痩せの大食い。
〝太れないこと〞が悩み

撮影のときも豪快にねぎまを食す。体質的に、いくら食べても太れないが、役作りのために頑張って10キロ太ったことも。
モデルのくせに買い物すると失敗が多い
「普段着はラクさ優先なので、おしゃれじゃないと思う」と言いつつも、爆買い衝動買いは日常茶飯事。着ない服は兄に献上。 
女の子には、どちらかというと振り回されたい
役者業の比率が高くなり、力を出し切る毎日の中、癒やされたい気持ちはありつつ、デートプランは女の子に委ねたいタイプ。

 
一人暮らしに
なった今も、
掃除は母まかせ
 掃除や片付けが苦手で、 定期的にひとり暮らしの部屋を訪れ、掃除してくれる母に、人間らしい生活環境整備を依存する日々。

 
料理が得意
(胃腸が弱いので、体にいいものを作ってます)
身体にいいものを食べたり、健康にいいことは積極的に取り入れたり。虚弱な胃腸をケアするうちに、いつしか健康おたくに。

10歳の時に、20歳の自分に向けて
書いた手紙が10年度に届いて、
そこにはスペインかイタリアに住んで
妻も子供もいるはず、と書いてあった。
もう一つ、「タバコはダメだよ」とも。 
 

I N T E R V I E W

「焼き鳥屋のカウンターで、女の子と2人きりで飲むなら、ディープな相談とかされるのも、いいかもしれない。人から相談されるの、嫌いじゃないです。的確なアドバイスとかできるかわかんないけど、自分のことをしゃべるのがあんまり好きじゃないので。基本、人の話を聞いているほうがラクですね(笑)」

普段から、焼酎を飲むことが多いという。飲んでいるときは自分の話はあまりしないと言いながら、成田くんの話は、エピソード豊富でとても面白い。

地元の仲間全員から、「お兄ちゃん」と呼ばれているほどの有名人で、超体育会系の〝ウザい兄貴〟の話。一緒にいると一ミリも黙っていないおしゃべりな母の話。家族で出かけるとき、いつもクルマを運転してくれる寡黙な父の話。

自分の着なくなった服はすぐあげちゃうほどとっても仲がいいのに、「兄貴のことはウザいから嫌い」なんて、悪態をつくところはいかにもな〝弟キャラ〟である。

小学生のときは、サッカー、水泳、空手を習い、放課後家で友達と遊べるのは月曜日しかなかった。今も、身体を動かすのは大好き。

「昨日もバッティングセンターに行って、楽しかった。バレーボール、サッカー、テニスと、運動はよくやってます」。

「では、成田凌と付き合うとどんな特典が?」と質問すると、「欲しいものじゃないかもしれないファッションアイテムが急に手に入ること」という不思議な答えが。

「自分のものも、すぐ衝動買いしちゃうんだけど、女の子には、〝これ似合いそうだな〟ってものを買って、記念日とか関係なく、さらっとプレゼントしたい」。

買い物するときの決断の速さには自信があって、この間ちょいとお高い春物のコートを買ったときは、一緒に行った友達が「そんなにすぐ決めていいの?」とビックリしたらしい。

「欲しいものがあれば、俺はあんまり躊躇せずに買いますね。お金がもったいないから欲しいものを我慢するって発想はなくて、たとえちょっと散財しても、〝いっぱい仕事して稼げばいいや〟って思う」。

ただ、3ヵ月前は押し寄せた仕事の波に、心と身体が追いつかず、発熱してダルい身体にむち打ってこなしていたこともあった。

「モデルは、今だからこそできる仕事で、俳優は、一生続けていく仕事」。

いろんなオファーがあることは有り難いし、全部やってみたいと思いつつ、まだ、自分の限界がわからない。だから、つい無茶もしてしまう。

「でも、せっかくやるなら、限界なんて超えて、想像もしてなかった場所に行ってみたいです」

ジャケット参考商品/ネオンサイン(NEON SIGN)、他スタイリスト私物

成田凌・なりたりょう
1993年11月22日生まれ。埼玉県出身。2013年から「MEN'S NON-NO」の専属モデルとして活躍。2016年10月クールはドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、’17年1月クールは「大貧乏」、4月クールは「人は見た目が100パーセント」と3クール連続で民放の連続ドラマに出演。今年公開の映画『キセキ― あの日のソビト―』で演じたグリーンボーイズのメンバーとして、ミュージックステーションにも出演。自他ともに認める〝犬顔〞だが、プライベートでは、猫を飼おうかずっと迷っている。「家では、猫に振り回されつつ癒やされたい」らしい。

 
I N F O R M A T I O N

居酒屋 あべちゃん
成田凌くんとねぎまを食べに行ったのは麻布十番の名店「あべちゃん」。秘伝のたれをくぐらせたねぎまは食べごたえ抜群!
【住所】東京都港区麻布十番2-1-1
【電話】03-3451-5825(11:30~13:00、15:00~22:30/日曜定休)

成田凌さんに関連する記事

撮影/sasu tei(W) スタイリング/伊藤省吾 ヘアメイク/宮本愛 取材・文/菊地陽子 デザイン/アティック 

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!