2017.06.18

4321

吉沢亮、実は恋愛には奥手!?気になる好きなタイプは……

「もし、あの人とあんな場所へ行けたら」そんな理想を実現! 恋愛観が見えるインタビューとともに、妄想スイッチをONにしてお楽しみください♡

吉沢亮とサンデーブランチデート

1〜2年前までは、暇さえあればお気に入りの喫茶店へ行っていた。ガヤガヤ騒がしくはなくて、吉沢さん曰く「おじいちゃんとおばあちゃんしか来ない所」。

古本屋に寄って買った本を読みながら、夕方まで過ごしていたそう。

「ブランチのカフェデートっていいですね。いつも休みの日には13時すぎまで寝ちゃうけど、デートならちょっと早く起きて12時集合とか? 付き合う前、1発目のデートで来たいコースです。朝ごはんを食べて、しゃべりたくなったらしゃべって、飽きたら映画でも観に行って。そんなのんびりした時間の過ごし方が好きです。普通は最初のデートなら、遠出して遊園地に行ったりするのかな? 僕、そういうのはあんまり……。がっつりインドア派なので(笑)」

席について最初に頼んだのは、ホットコーヒー。ブラックで飲みながら、メニューをめくる。

「うわぁ〜、うまそうだな! さすが、オシャレなお店はごはんが充実してますね。普段の朝食はご飯が多いけど、カフェに来るとパンやパスタも食べたくなるな〜」

楽しそうにメニューを眺めながら、目玉焼き&トーストに加え「彼女に選んであげるならコレかな?」とスクランブルエッグを注文。

「トーストの上に目玉焼きを載せるのが好き」らしく、「よし、行くぞ〜!」のかけ声とともにパクリ。

辛いものは得意じゃないけれど、スタッフから「調味料を持って」と言われれば、フザケてタバスコをドバドバとかけ、「思ったより辛くないですね(苦笑)」となんとも言えない顔でひと言。

そして「“あ〜ん”なんて、演技以外でやったことない(笑)」と照れながらも、男性カメラマンに向かって満面の笑みで“あ〜ん”を連発。

「どれが食べたい? コレ?」なんて、即興コントをはじめるおちゃめな一面も。

「もし彼女に頼まれたら、ちゃんと“あ〜ん”もやりますよ! でもベタな感じより、例えば何か作業してて相手の手がふさがっているときに、自然な流れでやったり、そういう方がいいかもしれない」

「彼女と映画を観に行くなら、絶対にコメディ! ラブストーリーは恥ずかしくなっちゃうので無理です。それこそ観た後に何も残らないような(笑)、くだらなくて二人でゲラゲラ笑える作品を選びますね。それに内容が濃いものだと、どうしても芝居をじっくり観たくなるんです。だからデートには向いてないかな」

自称“恋愛は受け身”。自分からデートに誘うのはどうも苦手で、メールも自分から送るより来たメールに返していくスタンスだという。

「デートも“誘われ待ち”な僕ですが、告白だけは自分から言いたい! それが積極的に動く唯一のタイミングかもしれません(笑)。僕、本当に奥手なんですよ。ひと目惚れもあまりしないし、“この子、俺のこと好きかもしれない”って意識してくうちに、だんだんその子のことが気になりだすことが多いです。もちろんタイプはありますよ。派手じゃない子が好きです。あと、自分を可愛く見せる精神を忘れないというか、そういう部分に気を使っている子。やっぱりデートならオシャレしてきて欲しいじゃないですか? ただ僕は、徐々に気を抜いていっちゃう方なんですけどね(笑)」

Q. 普段、自転車には乗る?
A. 去年、仕事では乗りましたが、プライベートでは高校以来、乗ってないかも。

Q. デートにはどういう格好で来て欲しい?
A. ロングスカート! 大好きです。逆に、夏だからってあまり露出が多い格好はダメですね。

Q. 嫌いな食べ物は?
A. いくらの生臭さと食感が苦手。あとサーモンも。親子で苦手(笑)。

Q. 目玉焼きには何をかける派?
A. マヨネーズ派。え? 珍しいですか?

PROFILE

よしざわりょう●1994年2月1日生まれ。東京都出身。2009年アミューズ全国オーディションで3万人超の中から選ばれ、2011年に俳優デビュー。現在主演を務めるドラマ『トモダチゲーム』(tvkほか)が放映中。

映画『トモダチゲーム』が6月3日(土)から全国公開
「借金返済ゲームに巻き込まれた高校生たちが心理戦を繰り広げていく作品。いろんな想像をしながら観ていただけるかと思いますが、それをイイ意味で裏切っていきます。熱くてハラハラする展開を楽しんでください!」人気漫画を原作に、友情とお金を天秤にかけた究極の頭脳ゲームが繰り広げられる。6月3日(土)より順次全国ロードショー。

 

シャツ¥30000/ネオンサイン(ネオンサイン) ロンT¥10500/ウィズム(トークン サーフボード) デニムパンツ¥14800/ビームス 原宿(ビームス) シューズ¥33800/スタジオ ファブワーク(ブローム) 自転車¥90000(DURCUS ONE)/ W-BASE BICYCLE GARAGE

Photo:Yuichi Akagi Styling:Daisuke Araki Hair&Make-up:Masanori Kobayashi(SHIMA OFFICE)
Composition:Noriko Yoshii Cooperation:W-BASE BICYCLE GARAGE

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!