2017.11.14

15294

欅坂46・平手友梨奈「正直に生きていたい」。自分で決めたこと以外はやらない!?

ショートヘアにイメチェンしさらに美しさに磨きがかかった欅坂46の平手友梨奈さん。ブラックドレスの衣装に「普段から黒は着るけど、こういう黒はちょっと……、〝キラキラ〞が、恥ずかしい」とシャイな部分も。口数は少ないけれど、発する言葉の一つ一つが強く、自力で道を切り開くエネルギーに満ちた平手さんにいろいろ質問してみました。

"今しかできない"っていう意味では、
欅坂での活動も、青春なのかも。
…… すごいね。青春を2つも掛け持ちしてる(笑)。

ドレス¥15800/ザ・ウォール ショールーム(シスター ジェーン) イヤリング¥4999/H&M カスタマーサービス(H&M) ショートブーツ¥14800/lilLilly TOKYO(LILICIOUS)

Q. 髪を切ったのは、(プロデューサーの)秋元康さんからもアドバイスがあった?
A. 「逆に、秋元さんから「切って」って言われたら、切らなかったかも。ふふふ。何でも、自分で思ったことじゃないと、やらないんです。」

Q. 嫌なことは嫌って言える?
A. 「はい。正直に生きていたいので。できないと思ったら「できない」って言います。」

Q. 常に全力で頑張っている平手さんは、今、いろんな世代に勇気を与える存在です。そのことをどう思いますか?
A. 「えっ……そんな頑張ってないです、私(苦笑)。」

Q. 年下のみならず、年上からも憧れられている存在です。
A. 「えー、(憧れられるのは)そんな実感ないです……(苦笑)。」

Q. 人気者になりたいと思ったりしますか?
A. 「そういう気持ちは全然ないです。」

Q. じゃあ、パフォーマンスの時は、無心?
A. 「あ、無です。よく、「どういう気持ちでやってるんですか?」って聞かれるんですけど、自分では全然わからないので、〝無です〞って言います。」

Q. 欅坂46で、〝青春してる〞って思うことは?
A. 「どうなんだろう……。でも、確かに〝今しかできない〞っていう意味では、欅坂での活動も、青春なのかも。……すごい。2つも青春を掛け持ちしてる(笑)。」

Q. 青春ソングを歌っていますが、秋元さんが書く歌詞は、青春真っ只中の平手さんの心にも響いていますか?
A. 「全然響きますよ! 最初に歌詞を読んだ瞬間、〝自分の気持ち、何でわかるんだろう? 怖い〞って思うときもあります(笑)。「SCHOOL OF LOCK!」っていうラジオ番組で、高校生のリスナーの書き込みとか見たりすると、「歌詞が好き」とか書かれてて。それがすごく嬉しいです。10代の子に響くのが。」

Q. 10代を通り過ぎた大人の心にも刺さっていますけど(笑)。
A. 「私はてっきり大人の人からは、私たちは反抗的で、やんちゃって見られてるんだと思ってました。でも、誰でも、そういう時期はあったと思うから、共感してもらえる部分も多いのかなと思います。ああ、自分達にもそういう時期があったなぁ、って。」

Q. 歌っている曲に、普段の気持ちが引きずられちゃうことは?
A. 「それ、よくあります(苦笑)。「不協和音」の時とか、普段も暗かったです。今の「風に吹かれても」はハッピーな曲だから、普段もハッピーです(笑)。」

Q. ところで、16歳になって、何か変わったことは?
A. 「高校生になったことは、大きいです。欅坂として活動していると、自分が高校生だってことを忘れちゃう。でも、登校するときとか、下校するときとか、チャイムを聞くだけでも、「あ、高校生なんだな」っていっつも思います。」

yurina hirate
2001年6月25日生まれ。超人気アイドルグループ「欅坂46」で唯一無二のオーラを放ち、圧倒的な存在感でセンターを務める。10月25日5枚目のシングル「風に吹かれても」がリリース。http://www.keyakizaka46.com/

ViVi12月号は
ココから購入できるよ!
model:Yurina Hirate
photographs:Fumiko Shibata(étrenne)
styling:Takako Nagahari
hair&make-up:Sayoko Yoshizaki(NAP)
text:Yoko Kikuchi, Masami Oguma
design:attik

あなたにオススメの記事

あなたにオススメのFASHION記事

あなたにオススメのBEAUTY記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!