レンアイ

【水星人】の2023年の恋愛運は?【六星占術・恋愛占い】

2022.12.24

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

干支と生年月日により導き出される6つの星人。その生まれもった性格や運命はさまざまですが、占いというよりも「統計学」というほど、星人ごとのキャラクターは面白いように見事に当てはまるんです! 現在進行形の恋の行方や新たな出会いのチャンスなど、2023年の恋愛運をチェックしていこう!

華やかなオーラで恋の駆け引きも得意

水星人

+ 】のあなた

■心から温もりを感じる本命の相手が現れそう

人にそこまで執着しない水星人。そのため、恋愛は快楽主義。ワンナイトでセックスを楽しんだり、恋人とは名乗らない都合の良い関係を続けたりしていた人も多いのではないでしょうか。でも今年は、心から大切と思えて温かい気持ちにさせてくれる人と恋愛を楽しむことができるでしょう。

ファッションイベントやパーティー、開放的な場所での華やかな集まりでの出会いに期待。パートナーがいる人は、今の関係をステップアップさせるチャンス。どんな将来にしたいのか、相手と真剣に向き合って人生設計を立てることをおすすめします。

相手の感情を汲み取ることを意識して、本音で話すことが大切。あなたが心を開いて素直な気持ちを話せば、きっと上手くいくでしょう。

■幸運月 2月、6月、8月

■不運月 1月、11月、12月

Page 2

【 − 】のあなた

■アプローチが増えてさらにモテモテに

華やかでカリスマ性があり、人を惹きつけるオーラを放っているため、普段から恋愛相手に不自由することはなかったはず。今年はそんなあなたのオーラがますます輝き、あらゆる場面で声がかかる機会が増えることでしょう。

その中に、将来の結婚相手となる人との出会いもある可能性が高いです。ただ、あの人にもこの人にもいい顔をしていると、気づいた時には周りに誰もいなかった……なんてことになりかねません。

見た目や条件の良さなど、損得勘定で相手を選んでいた人は、恋人候補をジャッジする基準を見直すタイミング。もともと家庭運が薄い水星人だからこそ、相手の人柄や自分と価値観が合うかどうかなど、内面に目を向けるように意識してみましょう。

■幸運月 3月、7月、9月

■不運月 1月、2月、12月

六星占術恋愛占いTOPへ

\世界一売れてる占い本/

累計1億冊突破! その的中率の高さで40年以上愛されるベストセラー。金運、恋愛運、対人関係、仕事運、家庭運動、健康運、全方位の開運をお届け。『六星占術によるあなたの運命』〈2023年版〉各¥660/講談社

illustration:Chiyaki text:Yumiko Ito