ましろのおと

澤村雪(さわむら せつ)は津軽三味線の名奏者であった祖父・松吾郎(まつごろう)の死をキッカケに、津軽三味線を背負って一人、青森から上京する。そんな雪は、音が溢れる東京で様々な出会いを重ね、自分の音、そして自分の想いを探し … 続きを読む ましろのおと