ハマる男に蹴りたい女
【第4話】どうせ女として見られてない

《前回のあらすじ》下宿の管理人になった紘一は、ふとエリートとして働いていた時のことを思い出して「なんでこんなとこにいるんだろうな」と呟いた。それを聞いたいつかは「わたしは好きですよ、この下宿」と言って……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
コミックプラス コミックDAYS

あなたにおすすめのマンガ

SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました