十字架のろくにん
【第4話】実験途中で逃げ出すのは許さない

《前回のあらすじ》至極京たちにひどいいじめを受けていた俊は、弟の翔と秘密で飼っていた猫を探しに森へ。俊が見つけた時には、既に猫は至極京たちに殺されていた……。泣きながら森を歩いていると、ちょうど猪を狩っていたという離れて暮らす祖父に会い、家まで送り届けてもらう。帰宅後、俊が殺された猫のことを思い出し落ち込んでいると翔がよってきて「よくがんばりました」と俊を抱きしめた。堪えられなくなった俊は号泣してしまう。そして至極京の名前は出さずに、いじめられていることを家族に打ち明けた。それからすぐに転校することが決まったが……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
マガジンポケットで続きを読む 講談社コミックプラス

あなたにおすすめのマンガ

SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました