【第5話】なにもなかった……

ユナは河原で三味線を弾く雪を見つけ声をかけようとしたが、雪の三味線の音を聴きいた瞬間一気に心を奪われ、結局雪に声をかけずその場を後にした。三味線を弾き終えて家に戻った雪は、居候している間はバイトをしてユナにお金を渡すと言 … 続きを読む 【第5話】なにもなかった……