ましろのおと
【第13話】転入初日

母、梅子の命令により東京の高校に通うことになった雪。その転入手続きに合わせて青森から雪の兄、若菜がきた。大会のあと飛行機に飛び乗ってきたという若菜。そこから自然と三味線の話になると、若菜は自分の演奏はこれ以上うまくならないと感じていることを吐露した。若菜も雪も祖父から三味線を教わっていたため、祖父が亡くなったと同時に三味線の師匠も失っていた。雪も自分の音に行き詰まりを感じていて……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
コミックスプラス マガポケで続きを読む TVアニメ『ましろのおと』公式サイト

あなたにおすすめのマンガ

SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました