ましろのおと
【第18話】知りたい音

学校に置いてあった津軽三味線を見つけ、組み立て方も知らないのに必死になる朱利を見て、なぜ三味線にこだわり弾きたがるのか、雪は謎に感じていた。その時、授業中にも関わらず携帯をいじっていた朱利が先生に注意され、携帯を取り上げられてしまう。その瞬間、携帯に繋がれていたイヤフォンが外れ、朱利が聴いていたものが教室中に響いた。それは朱利の祖母が口ずさんでいた声だったので、生徒たちは笑った。しかし雪は、その曲が自分の祖父の即興曲『春暁』だと気づき……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
コミックスプラス マガポケで続きを読む TVアニメ『ましろのおと』公式サイト
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました