オトナの赤い糸
【第6話】見たくない(1)

あすかにとって肉体関係の事実でしかなかった“赤い糸”。しかし宏人に告白されたことで、“糸は求められ想ってもらえた証なんだ……”と感動し、嬉しくて思わず涙してしまった。しかし、あすかはこのいびつな糸の責任で宏人をしばりたくないと考え、交際ではなく取材協力者としての関係を提案した。そして、もし仕事以外でお互いを知りたいと思えた時、恋人にしてほしいと伝えると宏人も納得した。その時、あすかに次の仕事の連絡が入り……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
続きはコチラから コミックプラス Amazonにて好評発売中

あなたにおすすめのマンガ

SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました