オトナの赤い糸
【第8話】見たくない(3)

終電を逃し、宏人の家に泊まることになったあすか。宏人がお風呂に入っている間、あすかは宏人と元カノが写った写真を見つけてしまう。元カノの存在を改めて感じたあすかが少し俯いていると、その様子に気づいた宏人があすかの髪の毛を乾かしてくれると言う。お互い慣れない状況でドキドキしていると宏人と元カノが繋がった糸が目に入り、見たくないと思ったあすかは宏人の小指を無意識に掴んでしまう。すると宏人がわずかに反応を見せ、あすかの手を握り返し「……あの夜、僕たちは本当に何もなかったのでしょうか」と言って……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
続きはコチラから コミックプラス Amazonにて好評発売中
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました