【第5話】絶望の中で鈍く光る