怪盗セイント・テール
【第10話】怪盗セイント・テールは私なのに……

掲載期間2020年01月23日〜2020年03月26日
【前回までのあらすじ】婚約解消を望むさやかの為に、“花嫁のヴェール”を盗みに行ったセイント・テール。いつものように華麗にヴェールを手に入れるが、その途中さやかがアスカJrの腕に抱き着いているのを見て、少し複雑な気持ちになっていた。しかしアスカJrはさやかの腕を振りほどき、セイント・テールを必死で追いかける。そして「どうしてそれを盗むのか?」というアスカJrの問いに対し、セイント・テールはあきれ顔で「どうして女の子の気持ちが分からないの? 超鈍感っっ!」と言い捨てて立ち去った。翌日、登校すると婚約が解消されたと喜ぶさやかに抱き着かれているアスカJrの姿が。それを見た怪盗セイントテールこと芽美は、アスカJrの顔に「大キライ!」とマジックで落書きをして……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
電子書店での購入はコチラから 『怪盗セイント・テール新装版』の購入はコチラから
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました