桜色キスホリック
【第3話】忘れちゃえよ、そんなヤツ

見知らぬイケメンを投げ飛ばして気絶させてしまった桜子は家まで運んで手当をしていた。そのイケメンが目を覚まし話をしていると和菓子の話になり、彼も和菓子を作ってみたいと言う。すると初めて作ったとは思えないほどの腕前だった。桜子がお店で一緒に働いてほしいとお願いすると「……カイって呼んで」と手伝ってもらえることになり、桜子は安心からか涙が止まらなくなる。するとカイは突然、桜子にキスをして……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
続きはコチラから Amazonにて好評発売中
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました