桜のひめごと ~裏吉原恋事変~
【第2話】一晩1000万円の男に触れられて……

《前回のあらすじ》桜子は友だちに連れられて訪れたのは、女性のための花街“裏吉原”の夏祭り。そこでは選ばれたイケメンだけの”殿御道中”が行われており、その中の一人、遊星(ゆうせい)が桜子の前を通るとーー。遊星の瞳に見覚えがあるように桜子が感じたその瞬間、遊星が突然、桜子の側まで来て桜子を抱き上げた! 「遊星さまが御手掛けをお決めになった!?」と周囲がざわつく中、遊星は桜子に「君は……俺を知ってる?」と聞く。桜子は急な質問に驚きながら知らないと答えてその場から離れようとすると、桜子は抱きしめられ、遊星から耳にキスをされてしまう! 遊星が去った後、周囲からの視線でいてもたったもいられず、急いで帰宅した桜子だけど……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
姉フレンド コミックプラス Palcyで続きを読む

あなたにおすすめのマンガ

SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました