友恋
【第2話】「すげー」って褒めてくれる、唯一のカレ

高校生になったら可愛くなって彼氏を作りたいと思っていた未知は朝から走ったりメイクもヘアセットも完璧にしていた。しかし1か月もしない間に“未知は高校デビューで、元は大したことない”とバレてしまい男子に相手にされなくなってしまった。そんな中、クラスメイトの鹿野(かの)だけは未知の努力を褒めて……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
続きはこちらから
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました