殿さまとスティッチ
【第1-3話】戦国武将が抱いた初めての感情

【前回のあらすじ】命尊の目の前に空から墜ちてきた巨大な何か。“敵の伏兵か、はたまた隕石か……”命尊たちが警戒して様子を見ていると現れたのは青いタヌキ!? 命尊が「タヌキなど始末しておけ。直ちに隊列を直し前進せよ!」と立ち去ろうとすると、その青いタヌキは命尊の兵士たちを軽くあしらい、むしろ遊んでいるようにも見える。そんな青いタヌキを見た命尊は……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
コミックDAYSで続きを読む Amazonで好評発売中!
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました