殿さまとスティッチ
【第4-1話】仲直りがしたい戦国武将

【前回のあらすじ】命尊は空から一人降ってきた青いタヌキに思いを馳せ「天から捨てられた一匹で“捨て一(すていち)”」と名付けた。命尊は自身の幼少期と今の捨て一の境遇を重ね、捨て一を空に返そうと考えた。そして家臣に国中のからくり技師を集めて捨て一の船を直すように命じる。命尊は捨て一に船を直している事を伝え「天に……帰れるぞ……!」と伝えた。それを聞いて飛び跳ねて喜ぶ捨て一を見て寂しく感じるも「これでよいのだ……」と思う命尊。そこへ船が直ったと知らせが入り命尊と捨て一が見に行くと……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
コミックDAYSで続きを読む Amazonで好評発売中!
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました