私たちはどうかしている
【第19話】手を差し伸べてくれる人なんていない

嘘の注文と、赤く塗られたお菓子。誰がそんな事を……と考える七桜。そこに城島(じょうしま)が現れ、珍しく女将がそのお菓子を事前に確認していたと聞く。まさかと思い女将の部屋に行くと、女将が勝手に七桜の荷物をまとめていた。出て行けと言う女将に反論する七桜。逆上する女将は花瓶を七桜に投げつけ……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
【プレゼントの応募はこちらから】 Amazonにて新刊10巻発売中! Renta!で続きを読む コミックDAYSで続きを読む
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました