私たちはどうかしている
【第20話】厨房の権限

七桜を追い出そうとして、七桜の荷物を庭の池に投げ入れた女将。七桜は、荷物の中に母親からもらった大切なお菓子作りの道具が入っていたため池に入って荷物を探していた。そこに椿が現れ、七桜を指名してお菓子の注文が入ったと言いながら、椿も池に入り七桜の荷物を探して拾い上げた。“ここには手を差し伸べてくれる人なんてだれもいない”と思っていた七桜だが「厨房に行くぞ。光月庵のあんを教えてやる」と椿に手を差し伸べられて……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
【プレゼントの応募はこちらから】 Amazonにて新刊10巻発売中! Renta!で続きを読む コミックDAYSで続きを読む
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました