私たちはどうかしている
【第26話】2人の関係性

掲載期間2020年06月24日〜2021年12月31日
椿に“光月庵のあんこ”を教えてもらいながら、七桜も自分が美味しいと思うあんこを作り出した。七桜がつくったあんこを食べた椿は「白藤屋さんにはこの最中を持っていくぞ」と光月庵のあんこではなく、七桜が作ったあんこを使うことを提案する。そしていよいよ白藤屋の女将と会う日。「自信を持ってお出しする最中ができたとおもいます」と女将に最中を差し出す七桜。その最中を一口食べた女将は「これ……本当に七桜さんが作ったの?まったく変わらないわ、昔からいただいていた光月庵の最中の味ね」と、いつもと変わらない光月庵の味に喜んでいた。椿は七桜が新しく作ったあんこではなく、光月庵のあんこを使ったことに驚くが……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
Amazonにて新刊10巻発売中! Renta!で続きを読む コミックDAYSで続きを読む
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました