私たちはどうかしている
【第30話】ダメだと思いながらも……

七桜と椿が結婚すると言いつつ、部屋もバラバラで目を合わせようとしない2人を見て大旦那は七桜が企てて大切ななにかを奪っていくと感じ、鬼気迫る勢いで七桜を問い詰めていた。そこに椿が現れ、今晩から七桜と部屋を一緒にすると言い七桜を連れてその場を立ち去ろうとした。それでもなお食い下がる大旦那に「結婚を認めていていただき、ありがとうございます」と七桜が機転を利かせてその場を収めた。それぞれの思惑のため結婚という手段をとった七桜と椿だが、大旦那に言った手前、椿の部屋に住むことになった七桜。すると椿は七桜を後ろから力強く抱きしめた。七桜は驚いて「大旦那さまももう見てないんだし私たちにこういうの必要ないでしょ」と椿を押しのけるが……
次の話を見る 全話を見る
マンガタイトルの購入はこちら
Amazonにて新刊10巻発売中! Renta!で続きを読む コミックDAYSで続きを読む
SHARE!

ランキング

もっと見る

保存した記事

    保存した記事一覧へ
    記事を保存しました