エンタメ

池田エライザのSNS論。用法用量を守ってないと自分が消えちゃう!?

2020.02.26

ViVi世代の女子たちから絶大な支持を受けている池田エライザさん。独特の感性の持ち主としても知られていますが、出演ドラマを通して感じたSNS観について語ってくれました。

蜷川実花監督によるドラマ『FOLLOWERS』

Netflixで2月27日から全世界に配信される、蜷川実花監督によるドラマ『FOLLOWERS』。女優を目指す百田なつめが、1枚のSNSの写真をきっかけにスターダムを駆け上がっていくという物語。演じているのは、女優として活躍中の池田エライザさん。

「なつめは、世の中の理不尽に対して怒る力を持った子。普通は皆、大人になるにつれて妥協点を見つけ、落としどころを選択するようになりますよね。

でもなつめはそこに丸腰で立ち向かい続けている。私も根底にそういうところを持っているので、なつめのことは『好きだなあ』と思いながら演じていました」

Page 2

SNSと東京ってどこか似ているなと思うんです

そんななつめをたまたま見かけた売れっ子写真家の奈良リミが、彼女の写真を自身のSNSにアップ。そこからなつめの人生は一気に変わり始める……。

池田さんもイチ早くTwitterでの発信を始め注目を集めた経験があるだけに、SNSの力は強く感じているのではないでしょうか。

「最初の頃は、発信していないと自分が消えちゃう、みたいな焦りがありました。だからフォロワー数が自分の価値のような気がしていたんですけど、現場でファンの方に会うようになったらギャップを感じて。

そこから悲しい声より応援してくれる声に素直になれて、SNSだけに依存しなくなった。一部そういう世界もあるらしい、という認識に変わりましたね」

池田さんは「東京とSNSは似ている」とも言います。

「どちらも“そこにいれば変われる”と思いがち。でもどちらも情報過多で発展途上で、自分というフィルターを持っていないと流される。『用法用量を守ってお使いください』という感じでしょうか。

『FOLLOWERS』は、華やかな東京の風景やファッションを楽しむうちに、そういう現実に気づかされてしまうようなドラマ。それで大いにオロオロしてほしいなと思います(笑)」

ニット¥250000(参考価格)/muuc その他/スタイリスト私物

八木アリサ、ラブです♡♡

やぎは私が芸能界に入って初めてできた友達……と勝手に思っています♡
中1のとき、一緒に原宿行ってくれたよね~。福岡から上京して環境が変わる中、いつも支えてくれた。今も、あの頼もしかったやぎそのまま。やぎを見ると元気が出るし、初心を思い出します。
ありがとう、やぎ!! by 池田エライザ

INFORMATION
『FOLLOWERS』
自らの力で成功した写真家・奈良リミ(中谷美紀)。ある撮影で悔し泣きしている百田なつめ(池田エライザ)を見かけ、思わずシャッターを切る。それを自身のSNSにアップしたところ、様々な人たちがなつめに注目し、彼女の人生は大きく変わり始める……。蜷川実花監督が描く、力強く生きる女性たちと、華やかな東京の風景、ファッションは必見!
2/27よりNetflixにて全世界独占配信スタート。

ゾゾゾッ!池田エライザが語ったトラウマ級の恐怖体験

Photo:Ryutaro Izaki Hair & Make-up:Chie Toyoda Stylist:Lim Lean Lee Text:Naoko Yamamoto