ビューティ

可愛いピンクメイクは終わり!大人でアンニュイな色気たっぷりメイクに変更

2020.02.26

女子の“なりたい”をすべて持ってるアリサと愛花が、春の気配に誘われておNewなメイクに挑戦。アリサは今までとはひと味違う透明感フェイスに、愛花はちょっぴりオトナな雰囲気に……。ハッとするほど美しいその変身を、ご堪能あれ♡ 今回は、愛花のアンニュイなピンクメイクを紹介します。

今までのナチュラル美少女愛花、春は……

“ちょっとだけオトナっぽく”

オトナといっても、背伸びした感じではなくて。アンニュイな雰囲気に仕上げて色っぽさを足したり、チャイボーグ的な要素を取り入れたメリハリメイクで、女っぽさを引き出すのがこの春はおすすめ。

ヘアメイク 吉崎沙世子さん

Page 2

目もと、頰、クチビルに微熱と湿度を宿したピンクを
“アンニュイなピンクでオトナ”

オーガンジーコート¥17000/HONEY MI HONEY トップス¥5900/ROYAL PARTY イヤリング¥12000/CITRON Bijoux

“カワイイ”に転びがちなピンクを、質感やのせ方でオトナに。ピンクを顔全体にじんわりと発色させたり、ツヤとマットのコントラストで、アンニュイな色香を。

使ったコスメはコレ♥

【A】ひと塗りでピンクコーラルのニュアンスを感じる眉に。ファッションブロウ カラードラマ マスカラ コーラル ¥1000/メイベリン ニューヨーク 【B】色っぽなまつげに仕立てる赤みピンク。フーミー ロング&カールマスカラ チェリーピンク ¥1500(限定)/Clue 【C】洒落たムード漂うピンク配色。レ キャトル オンブル 356 ¥7000(3/6限定発売)/シャネル 【D】ふんわり頰を染めるように発色。ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 04 ¥4200/ジルスチュアート ビューティ 【E】厚みのあるツヤで、子どもっぽくならないうるうるリップ。アフターグロー リップバーム 1356 ¥3500/NARS JAPAN

How to make-up

明るく淡いピンクでまぶた全体に明るさを

1. 【C】のaをまぶた全体に薄くのせる。くすみを払うため眉下まで広めに。

下まぶたには濃いピンクをオン

2. 【C】のbを下まぶたの目頭と目尻を外した部分に5mm幅でオン。アイラッシュカーラーでまつげを上げて【B】を上下にたっぷり。

眉にも赤みのニュアンスを

3. 眉のフォルムをブラシで整えてから【A】で全体をピンクトーンに。目元全体をじんわりとしたピンクで統一することで、アンニュイムードに。

チークは高め。目尻までふんわりと

4. 【D】の☆をブラシで混ぜて頰の高い位置と目尻にふんわりとぼかす。

リップバームを直塗りしてムッチリ感UP

5. 【E】を輪郭通りに直塗り。

ピンクメイクも大人っぽくアップデートしてみて♡

春メイクをもっと見る♥

photo:MARCO(model), Ryoichi Onda(still) hair&make-up:Sayoko Yoshizaki/io styling:Aino Masaki model:Erica(ViVi exclusive) text:Chiharu Nakagawa