エンタメ

NEXTブームはトゥンカロン! 見たことないマカロンが続々誕生する最新の東京カフェ5店

2020.04.15

韓国で一大ブームになり、日本でもじわじわ人気が高まっている韓国発の進化系マカロン「トゥンカロン」。トゥンカロンの名前の由来は、韓国語の뚱뚱한 마카롱(トゥントゥンハン マカロン=太ったマカロン」を省略したもの。通常よりもクリーム量が多く、デザインも色もカラフルでとにかく可愛いのが特徴です♡ そんな大注目の「トゥンカロン」を楽しめるカフェが、日本で次々とオープンしているということで、最新の人気店をエリアごとに紹介しちゃいます。

【紹介エリア&お店】
原宿  「COOING」
代官山  「DOTORI Macaron」
学芸大学  「YOLO TOKYO」
新大久保   「mamarontokyo」「MACAPRESSO」

Page 2

【原宿エリア】

原宿駅の竹下口を出て、竹下通りを越えたキャットストリート沿いにあります

「COOING(クイン)」

もこもこサンダーにミニチーズバーガー! 
ユニークなビジュアルのものが豊富

真っ白で明るいラボのような店内は、最新の韓国カフェそのもの!
生地はふっくら分厚く、クリームはふわふわで濃厚な味わい。溢れんばかりのクリームに、ころころしたシルエットが可愛い♡
中でも一番印象的だったのが、3種類のチーズと野菜のクッキーが挟まっている、ミニバーガーを食べている気分でマカロンを楽しめちゃうよ。かぶりついて食べてると本当にミニバーガーを食べてる気分になれちゃうよ♡

ラボのような真っ白で明るい店内はフォトスポットもいっぱい

「COOING」のおすすめトゥンカロンはこちら

(上段左から)抹茶フォレスト¥430、ピーナッツロースター¥390、シューティングブルーベリー¥400、オレオクリームチーズ¥400
(下段左から)もこもこサンダー(黒ごま)¥430、ミニチーズバーガー(チェダー)¥430、ストロベリークリームチーズ¥390、

INFO
「COOING」
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-35 メイプルスクエア2F
Instagram @cooing_tokyo

Page 3

【代官山】

代官山駅の北改札口を出て、徒歩2分ほどで到着

「DOTORI Macaron(ドットリマカロン」

おしゃれで上品な味♡ 
毎週変わるデザインに、通っちゃう人が続出

少し落ち着いた大人な雰囲気がおしゃれ女子の間で話題に!
コンパクトながら上品な見た目と、和の要素もMIXされた綺麗な色使いに心奪われそう♡ 甘さが控えめなのでたくさん食べられるのも嬉しいですよね。デザインは毎週変わるそうなので、リピートしている人も多いんだとか。

大きなガラス窓から入る光で、明るく落ち着く店内。テーブルの上には一緒に撮影を楽しめるランプやオブジェもありました♡

「DOTORI Macaron」のおすすめトゥンカロンはこちら

(左から)チョコレート¥440、ラズベリー¥550、いちごバニラ¥440

INFO
「DOTORI Macaron」
住所:東京都渋谷区代官山町18-6
Instagram @dotorimacaron

Page 4

【学芸大学】

学芸大学駅の東口を出て、道なりにまっすぐ5分ほど歩いたところにあります

「YOLO TOKYO(ヨロトウキョウ」

ブームの火付け役! 
ピンクでスタイリッシュな店内とほっこりくまロン

いち早く日本にトゥンカロン専門店をオープンし、ブームの火付け役ともいえるメジャーなお店。サイズ感、クリームの量、そして甘さ、全てのバランスがすごくよくて、何個でも食べられそうな予感。
一番人気は、インスタでもよく見かけるくまちゃんのトゥンカロン。ほっこりしてしまう可愛さです♡ ピンクだらけで映える店内に、写真を撮りたい女子が殺到しているんだとか。

インスタでもよく見かけるスポット。ピンクでスタイリッシュな店内は、全てオーナー自ら手がけています♡

「YOLO TOKYO」のおすすめトゥンカロンはこちら

(上段左から)ブルーベリークリームチーズ¥380、ビッグオレオ¥350、きな粉¥300、
(下段左から)エスプレッソ¥300、ミルク(チョコボール入り)¥350、くまちゃん(ミルクチョコ)¥350

INFO
「YOLO TOKYO」
住所:東京都目黒区中央町1丁目18-14 佐久間ビル1F
Instagram @_yolo_tokyo_

Page 5

【新大久保エリア】

新大久保駅の出口専用改札口を出て左に進み、一つ目の信号を左に曲がったところには「MACAPRESSO」、曲がらず信号を超えてファミリーマートの手前を右にはいったところに「mamarontokyo」があります

「mamarontokyo(ママロントウキョウ)」

見惚れるほど可愛い♡ 
宝石のようなトゥンカロ

大通りから一本なかに入った道沿いにある、真っ白のウッドデッキの外観が目印です。
クリームの量はちょっと控えめですが、なかにはみんなが好きなお菓子やマシュマロ、キラキラした様々なトッピングが散りばめられていて、なんだか宝石みたいなトゥンカロン♡
柔らかくてしっとりとした生地と、濃厚なクリームが相性抜群! 特に珍しいキャラメルマキアート味は、甘くも香ばしさがあり、スタッフ絶賛の味でした♡

白とゴールドのエレガントな店内には、オーナーさんが自ら集めたというたくさんの可愛いインテリアが並びます♡

「mamarontokyo」のおすすめトゥンカロンはこちら

(上段左から)貝Mサイズ¥750、ストロベリーミルク¥400、キャラメルマキアート¥350、ヘーゼルナッツ¥400、
(下段左から)イチゴショコラ¥400、ブルーベリー¥350、ストロベリー¥400、アールグレイ¥350

Info
「mamarontokyo」
住所:東京都新宿区百人町1丁目4-19 高峰ビル
Instagram @mamarontokyo

Page 6

「MACAPRESSO(マカプレッソ)」

大きさも可愛さもピカイチ!
話題の
ショゲロンがあるのはここ! 

これぞ「太っちょ!」と思わせるほど、はみ出そうなボリュームたっぷりのクリームと、カラフルな見た目はインパクト大! 弾力のある生地と重めのバタークリームがしっかりした甘さになっています。
種類によってはなかにジャムやフルーツ、チョコボールなどが入っていて、食感も色々と楽しめるのが魅力的♡ 一番人気なのは、ピンクの大きなショゲロン(貝マカロン)で、これを目当てにくる子も多いみたい!

グリーンとゴールドを基調とした店内

「MACAPRESSO」のおすすめトゥンカロンはこちら

(上段左から)ショゲロン(貝マカロン)イチゴ&クリームチーズ味¥820、チョコ¥380、デジバー¥380
(下段左から)クリームチーズぶどう¥380、ベリーベリー¥380、

INFO
「MACAPRESSO」
住所:東京都新宿区百人町2丁目3-23 THE CITY 新大久保2F
Instagram @macapresso

お店によってさまざまな形があるトゥンカロンは、デザインも味も日々進化しているので目が離せません。食べる時は、思いっきりかぶりついてみてください♡
トゥンカロンは常温に置いておくと、どんどん溶けたり崩れたりしてくるので冷蔵保存をおすすめします。持ち歩く場合は保冷剤をいれてくださいね。冷凍すれば一週間くらいはもつといわれているので冷やして食べるのもおすすめです♡

Illustration : ningen Photos:Makoto Muto (still)