エンタメ

LINEのキモいスタンプで回避できる!? SNSに愛想を求められる令和の対処法。【佐藤ノア コネクト#40 】

2020.03.09

SNS総フォロワー数180万人超えの、超人気インフルエンサー・佐藤ノアちゃんによるSNS相談室。今週はLINE編の第2弾をお届けします。「LINEが冷たいと言われる」悩みに回答してもらいました。最小限の労力でそっけない文章から脱却するためのコツとは?【佐藤ノア コネクト#40 】

前回の記事はこちら

「店先に並んだ花」って、そもそもエリート。佐藤ノアが超感銘を受けた本のパンチがすごい【佐藤ノア コネクト#39 】

今は文章にも『愛想』が求められる時代。
とりあえずキモいスタンプ押しとけ(笑)

ニュアンスまでは伝わらない

LINEの文面がこわいっていうのはたぶん、絵文字もスタンプも使わないからだよね。じつは私もそう。「文章こわい」とか「愛想悪い」ってよく言われるし、なんなら「佐藤ノア、リプ返こわ」ってプチ炎上したこともある(笑)。

その時は「すいませーん!」って謝っておいたけど、別に冷たいと言われたからって直したりする必要はないと思うんだよね。
LINEやメールで送るような短い文章だと、細かいニュアンスまでは伝わらない。
だから、ただ「ふーん」とだけ返すと「それだけ?」ってなるんであって、普通に喋っている時はそんなふうに言われないでしょ?

Page 2

SNSにも愛想を求めてくる時代なのかも

そもそもスタンプや絵文字を使いたくない人はいるだろうし、使わなきゃいけないって決まりもないし。
むしろ友達や同僚のLINEの返事にいちいち意見してくるなんて、正直「うるさいなー」以外の感想がないけど(笑)。
ただ言ってくるのが学校の先輩や職場の人だと無視もできないし、毎回言われるのもストレスだよね。
きっと最近はSNSの普及で、文章にも『愛想』が求められてるんだと思う。

Page 3

無感情のスタンプと絵文字を駆使しよ

そのための対応策は、めっちゃキモいスタンプ一つ買って、とりあえず全部にそれ押しとけばいいです(笑)。
これはキモいってところがポイント、可愛くなくて全然いい。可愛いと、そこに感情が含まれちゃうから。で、どちらかというと絵文字よりスタンプ。
絵文字は私の中ではハードル高くて、正直使うのがめんどくさいんだよね。

ハートとかは人によって捉え方が違うし、“!”も、「強い」って思われることがあるから。だからTwitterでもインスタでも“脳みそ”とか“妖精”だけ、なるべく表情のない、無機質なやつしか使ってない。
感情がまったくわからないから変に解釈されることはないし、でも絵文字ついてるからとりあえずセーフ、みたいな。
あとはLINEに最初から入ってる「アニマルネイチャー」って絵文字もけっこういい。うさぎとかめっちゃ無表情でつまんなさそうなの(笑)。

あと“ありがとうございます”を打つのが面倒な時は、シナモンのスタンプ。
シナモンが「ありがとうございます!」って言ってるとすごい喜んでるっぽく伝わるから。スタンプの可愛さで、文章の愛想のなさを中和してもらう作戦。これも使えるんじゃないかな?

まずは、キモいスタンプと絵文字。おすすめです。
これはどんどん推奨していきたいし、何なら私が作ろうかな!

Page 4

今日のオフショット

「学校での撮影の日」

PROFILE
佐藤ノア(ViVi creator)
Birth:1997年7月9日生まれ
City:北海道出身
Instagram、Twitter、YouTube、TikTok。全方位に多数のフォロワーをもち、若い女性から圧倒的支持を集める超人気インフルエンサー。2016年にバンド『suga/es(シュガレス)』を結成。裏表のないキッパリした発言でも話題に。

ドレス(参考商品)/Dramatica ウェスタンブーツ¥6809/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ)

佐藤ノア『コネクト』連載一覧 

Text:Noah Sato Photo:Kenji Nakazato Styling:Hitomi Imamura(io) Hair&Make-up:Naya Composition:Megumi Yamazaki ArtDirection:Mayuko Kobayashi

【佐藤ノアのSNS相談室】

LINEで人格全否定。「既読・未読・スルー」問題、佐藤ノアが解決します【佐藤ノア コネクト#37 】

佐藤ノアのSNS電車論。切符さえあれば誰でも乗ることができて途中下車もできる【佐藤ノア コネクト#24 】

SNS中毒になってる人は暇人か?リアルをちゃんと楽しむためのヒント【佐藤ノア コネクト#28 】

SNSに振り回されているあなたへ。SNSの申し子・佐藤ノアの考え方【佐藤ノア コネクト#23 】