イケメン

意外なギャップにドキッ♡道枝駿佑と大橋和也の本当の姿を暴露【なにわ男子の他己紹介】

2020.04.01

“関西”という枠も“ジャニーズ Jr.”という枠も飛び越え爆発的な活躍を見せる、なにわ男子。絶世の美少年に生意気なやんちゃボーイ、ついて行きたくなる兄貴肌にすべてを笑顔で受け止めてくれる仏系男子……。バカみたいに延々と笑って、ときどき切なくなってキュンとして、彼らにはキラキラとした青春を彷彿とさせる7人7様の魅力がある。2020年、季節は春。今こそ一緒になにわ男子とアオハルしよ?

なにわ男子って?
2018年秋に結成された関西ジャニーズJr.7人によるグループ。昨年、CDデビュー前にもかかわらず総動員数12万5000人の全国ツアーを開催し、関西ジャニーズ Jr.全体で京セラドーム公演を成功。4月スタートのドラマL「年下彼氏」に出演予定。

付き合いは最長11年、最短でも6年。メンバーのことはメンバーに聞くのが一番ってことで、第一印象と推しドコロ、教えてもらいました。今回は道枝駿佑さん、大橋和也さんが登場!

Page 2

1人だと透明感美男子、グループでは甘えんぼ男子

道枝駿佑

第一印象は?

藤原:小学生のみっちーは、キレイすぎてほぼ真珠だった。当時からこの子は来るなって思ってました。

西畑:番組で特技の合気道の技をけっこうガチめな力でかけてきた(笑)。

大橋:透明感たっぷりで光ってた。

高橋:こども店長似。意外と口調が荒くて巻き舌でしゃべってました。

大西:目がクリクリしてて、ずっと口開けてぽか~んとしてる、すっごく可愛い子。

長尾:パーマあててる同期の子。

推しドコロは?

藤原:ちょっとでもウケたら、同じことを繰り返し言い続けるのが末っ子っぽい。ジャイアントベイビー!

西畑:自分が面白いと思った動画をたくさん見せてくれるんですけど、その打率が2割5分くらい(笑)。あと、国宝級イケメンなのに笑い方が “グフフフ”って感じでちょっと気持ち悪いんです。そのギャップがイイ。

大橋:甘えん坊やし、見てるとなんか笑顔になれる。

高橋:笑いのツボがちょっと変なところが好き。

大西:大人っぽくて静かなイメージがあるけど、裏では年相応な甘えたさん。

長尾:たまに慣れない甘え方で甘えてくる。基本ほったらかしてます(笑)。

Page 3

自然と人が集まってくる包容力最強リーダー

大橋和也

第一印象は?

藤原:ビート刻んでます、Yeahみたいな子。

西畑:付きっきりでダンスを教えてくれた、一番身近で一番頼りになる大好きな先輩。当時持っていた銀のトゲトゲのバッグがめちゃくちゃダサかった(笑)。

高橋:かっこいいとは思わなかったけど(笑)、誰にでも優しくて人を笑顔にしてくれる存在。

大西:常に2種類くらいグミを持っていて、僕たち後輩に配ってた。

道枝:いつもマスクをして赤いハイカットのスニーカーを履いてたのが印象的。

長尾:アイドルの王道を突き進んでますっていうイメージ。

推しドコロは?

藤原俺の大好きな卵料理がおいしい店を調べてくれたり、嫌いな食べ物を抜いてくれたり、お母さんみたい。

西畑無言でも耐えられるくらい一緒にいるのが楽。 “連れ”みたいな感じ。

高橋終始みんなを笑かしてくれる。何もしなくても場が和むので、ある意味リーダーに向いているのかも。

大西いつ甘えに行っても迎えてくれるし、 器もケツもでかい(笑)。

道枝とにかく優しい。「大橋くんの帽子ほしいです」って言ったときも、「買いに行く?」と誘ってくれて、恭平と流星くんと4人で一緒に行きました。

長尾:天然な部分もあるけど、2人きりで遊ぶときは意外と真面目でしっかりしてる。

PROFILE

道枝駿佑(みちえだしゅんすけ)2002725日生まれ。大阪府出身。O型。昨年下半期のNEXT国宝級イケメン1位 。ラップで会話する人②。

大橋和也(おおはしかずや)199789日生まれ。福岡県出身。B型。スタッフから「かっこいい」と言われる度、「ありがとうございます」と返答。ラップで会話する人③。

あわせて読みたい♡

なにわ男子が好きになる女の子は?理想のコーデも大発表

攻略が難しいのは?真のモテ男は誰?なにわ男子の落とし方、教えます

道枝駿佑の美肌のつくり方などメンバー全員に質問攻め【なにわ男子Q&A】

関西にはイケメンが多い!?素の仲良しトーク満載【なにわ男子撮影裏バナシ】

実は全身ぷにぷになのは誰?藤原丈一郎、西畑大吾、大西流星のギャップに迫る【なにわ男子の他己紹介】

マメな男はどっち?高橋恭平と長尾謙杜の本当の姿を暴露【なにわ男子の他己紹介】

NEXT国宝級イケメン1位は道枝駿佑!!驚異の7ランクアップの次に目指すのは?

Cooperation:BACKGROUNDS FACTORY Composition:Noriko Yoshii