ビューティ

アイライナーで印象激変!emmaメイクの秘密、教えます♡【PR】

2019.04.15

emmaメイクで絶対に欠かせないものと言えば、やっぱりアイライン! ワンパターンになりがちかもしれないけど、描き方のポイントを知っておくだけで、emmaみたいに印象を簡単に変えられちゃうんです♡ 今回は、ケイトの新作アイライナーを主役にしたemmaメイクの秘密をたっぷり教えちゃいます!

ケイトの新作アイライナー、「スーパーシャープライナーEX2.0」を使ったemmaメイクを3つご紹介! その中で、どのemmaメイクが一番好きか、投票キャンペーンを実施します♡ 4月22日〜5月14日23:59まで、ViViTwitterに投票場所が設置されるから、ぜひ投票してね!! プレゼントもあるよ♡


アクセサリー感覚でハネ上げラインをマークするなら、濃密なブラックでとことんエッジィに。目尻のくぼみまでしっかり塗りつぶすことで、より鋭角なシェイプに見せることが出来ちゃうよ。なめらかに描けるアイライナーを使うのがオススメ!

ぺんてる共同開発のこだわり筆でハネ上げラインも自在に描ける。ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BK-1 ¥1200(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

自然な陰影が加わるマットな明るいブラウン。ケイト ザ アイカラー 038 ¥650(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

3LOOKの中で、プライベートのメイクに一番近いのがコレ! ハネ上げラインの先端は、しっかりキュッとさせるのがこだわりなんだけど、このアイライナーはなめらかにス〜ッと描けるから良い感じ♡

感度高めなオシャレさんたちやヘアメイクさんの中で、最近注目され始めているのが“囲み目メイク”。極細の赤みブラウンだからまつ毛の隙間を埋めるように囲めば、さりげなく目のフレームが際立つ今っぽい仕上がりに。

汗・水・皮脂でにじみにくいのに、お湯でオフ! ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BR-1 ¥1200(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

シャドウも赤みのあるマットベージュを。ケイト ザ アイカラー 039 ¥650(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

実は最近、囲み目のアイメイクをしたいなぁと思ってました♡ 茶色はおしゃれな抜け感が出るし、新鮮でよかった! 囲むことでインパクトは出るけど、色選びで印象を調整できるんだな〜って気づきました♡ 落ちにくいのもうれしいよね♡

『アイライン引いてます!』ってアピるわけじゃなく、あくまでナチュラルな仕上がりがカギ。そのためにはこげ茶色で上まつげの隙間を埋めて、目尻だけほんの少しはみ出すように細めにラインを引くのが◎

黒みを帯びたブラウンがこだわり。安定感のある筆だから、細ラインも書きやすい。 ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BR-2 ¥1200(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

(左)ほんのり甘さのある淡いピンク。ケイト ザ アイカラー 040、(右)ノンパールのシックな赤。同 032 各¥650(編集部調べ、5月1日発売)/カネボウ化粧品

今までアイラインを引くときはいつも黒一択だったんだけど、これは黒と茶色の間というか、品のある絶妙な色でスキ! 簡単に細く描けるところもスキ! リップを濃くしたときに、ラインが黒だと強すぎるかな~っていうときに投入したいな。

商品のご購入はこちら

撮影中のemmaをムービーでお届けします! ラインの入れ方でこんなに印象が変わるんだとスタッフもびっくり♡

キャンペーンTweetはこちら!

KATE https://www.nomorerules.net
Instagram @kate.tokyo.official_jp
Twitter @KATETOKYO_PR
お問い合わせ先/カネボウ化粧品 0120-518-520

Photography:Kodai Ikemitsu(TRON/model),Kim Young Ju(still) Styling:Aino Masaki Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Model:emma(ViVi exclusive) Text:Kazuko Moriyama