エンタメ

恋愛では年上女性も…?イケメン俳優・清水尋也の素顔に迫ります♡

2020.04.11

映画『甘いお酒でうがい』で、二回り以上年上の女性と恋愛している清水尋也さん。ミステリアスなプライベート、俳優になったきっかけなど、いろいろ伺いました

正直、自分はかなりツイている人間だと思います

ViVi この映画はお笑い芸人・シソンヌのじろうさんが、40代女性の視点でほのぼのと綴った日記小説が原作。最初に読まれたときの印象は?

清水 お笑いは好きでよく見るんですけど、この映画の台本をもらって読んだときは、何ともほっこりしました。映画って起承転結のハッキリした作品が多いですが、この映画は淡々とした日常を描いているだけで、あえてメリハリがない。それが観る人に寄り添っている感じで、完成作品を観ていてとても落ち着いた気持ちになりました。

ViVi 清水さんの日常はどんな感じなんですか? ミステリアスな印象がありますが……。

清水 寝てます……(笑)! 冬が得意じゃなくて、起きて「あ、寒い」と思ったら、そのまま一日中ベッドに潜り込んでいることも。今はスマホという便利なものが普及してますからね……。

ViVi 作品は、中年女性のポジティブだけどちょっぴりツイてない日常を綴っていますが、清水さんは自分はツイている人間だと思いますか?

清水 かなりツイていると思います。何よりこの仕事を始めることができたことが。もともと自分から目指していたわけではなくて、たまたま兄のマネージャーさんが演技レッスンに誘ってくれて、やってみたらめちゃくちゃ楽しくて、それがきっかけで「やってみようかな」と思った、という流れでしたので。だから今も、仕事というより好きだからやっている、というような感覚です。あ、もちろん責任感はありますよ!

Page 2

ViVi やめたいと思ったことはないんですか?

清水 ないですね。他にやりたいと思うことが出てこない限りは……。この仕事だって偶然出会ったものなので、今後も出会いの奇跡はあるかもしれない。そういうアンテナは畳むつもりはないですね。

ViVi では最後にもう1問だけ。作中では主演の松雪泰子さんと恋愛をしていますが、年上女性っていかがですか?

清水 この仕事をしていると、年上の方と接することが多いので、慣れているのもあって、女性も年上の方はしっくりくる感じはありますね。

ViVi なるほど。ありがとうございました!

ニット ¥48000、パンツ ¥35000、靴 ¥38000/メゾンミハラヤスヒロ

清水尋也(しみず ひろや)
1999年6月9日生まれ。東京都出身。2012年に俳優デビュー。映画『渇き。』で、壮絶なイジメに遭うボク役を好演し注目を集める。現在、出演映画『ホットギミックガールミーツボーイ』がNetflixにて配信中。6月9日にファースト写真集(ワニブックス)も発売予定。公式LINEアカウントも開設。

INFORMATION
『甘いお酒でうがい』
シソンヌじろうの小説が映画化。40代独身OLの川嶋佳子(松雪泰子)は、日々舞い降りる小さな喜びと不運を、自分なりに楽しみながら過ごしている。ある日同僚の若林ちゃん(黒木華)の後輩で、二回り以上年下の岡本くん(清水尋也)と出会い、恋に落ち……。4月10日よりテアトル新宿ほかにて公開。
©2019 吉本興業
合わせて読みたい♡

話題の映画に出演、注目メンズ3人。板垣瑞生・清水尋也・間宮祥太朗が恋愛ネタで本音トーク

Photo:Kodai Ikemitsu(TRON) Hair&Make-up:Tomoya Nakamura(Maison de Noche) Styling:Hironori Yagi Interview&Text:Naoko Yamamoto