ビューティ

本気でダイエット!お金をかけず細いカラダを手に入れるための痩せる生活習慣

2020.04.29

「ダイエット」は女子の永遠のテーマですよね。実は、可愛さ&抜群のスタイルをキープする私たちの憧れViViモデルズも日々の努力でその体型を維持しています。今回は、美容オタク代表・八木アリサが、実際に取り組む「本気で痩せる」ダイエット方法をぶっちゃけ! ダイエットをするうえで気をつけている食事法や美容法、運動習慣のアレコレをレクチャーします。アリサから無理をしない、続けられるダイエットの基本を学んで、今日から1つでも取り入れて楽しくメリハリボディを目指しましょう♡

やぎ、ダイエットを語る。

本気で絞らねばな時、やぎはこんなことをやっております

やぎは、 ダイエットが楽しいのです。 だってぷくぷくでコンディションが良くないままお仕事をして、スタイリストさんに「洋服着せられないな……」って思われたくないし、カラダの角度によって太って見えるのは悔しいじゃん?

そもそもダイエットを始めたきっかけは、ドラマ『左ききのエレン』の出演が決まってから。今、体重が50㎏で、普段モデルをしているぶんにはちょうどいいの。ただ、動画の場合は太って見えやすいから少し絞ることにしたんだけど、カリッと見えないよう、2㎏以上は痩せないって決めているのです。

で、(ドラマの)撮影が始まる1ヵ月前から「痩せねば!」ってまわりの友達に伝え、2週間前から本気のダイエット宣言をしてがっつりやり始めたんだけどね。そもそもダイエット期間中じゃなくてもやってる“やぎルール”があるのですよ。

まず飲み物はお茶か水かプロテインのみ。冷えやその日の巡り(飲んだ分出せているか)具合によるけど、お水は結果、毎日2リットルくらいは飲んでいるかなぁ。あ、必ず常温か白湯でね。プロテインも無駄にカロリー摂りたくないから、水で割って美味しいものがいいの。

食事する時間帯にも気を付けるとか、運動を週2〜3回するとかね。ダイエット期間に入って追い込みをかけ始めたら、炭水化物は朝昼のみ。お米はいいけど、パンと麺は絶対にダメ。食べちゃうのは……甘えだもん!! 外食もしないし、友達と約束があっても、19時前までに集まれなければ次回にリスケする! フルーツは朝だけ食べて、大事な日の直前は朝ごはんにプロテインか酵素のお湯割りを飲むの。

Page 2

それから、ダイエット中ってどうしても栄養が偏りがちになっちゃうけれど、代謝が落ちたり肌荒れしたら元も子もないでしょ!? だから、肌がぐらつかないように一日1本、お水にビタミンCの粉末を溶かしたビタミンウォーターも飲んでる。

運動は、筋肉痛が取れるぐらいの間隔で続けるのが効果的らしいから、週3〜4回に増やして、筋膜リリースローラーで毎日ほぐしたり。あとゴールの日の1週間前から、2駅手前で降りて歩いて帰ったりもする! やぎの場合、食事でカラダの細さを作ってジムは形作りのために行く感じですな。

あと最近ね、酵素浴にハマって週1で通ってる!! 砂みたいなおがくずに埋まってるんだけど結構暑くて、汗だくだくになってナイスデトックス〜って感じで巡りが良くなるの。この“巡り”って実はすごい大事だと思っていて。みなさんもぜひ毎日お風呂で全身浴しましょ。

冬でも夏でも。疲れの取れ具合も違うし、酵素浴もしくは全身浴を習慣にして適度に運動を続けることで、デトックスだけでなく、基礎体温も上がって冷え性も改善されてきました。疲れてると汗が出るまで時間がかかったりして自分のカラダに「よう頑張ったねぇ」って思うのですよ。

やぎのダイエットは実は生活に不要なものを抜いているだけで、特殊なことをやってるわけじゃないの。ジムだけじゃなくて区民体育館とかに、友達とかおかあちゃんを誘って行ったりもするし。「お金かけないと出来ない!」なんて言い訳だとやぎは思うのです。筋膜リリースローラーだって2000円くらいで買えるよ! 

結局ね、ダイエットに最終的に必要なのは意識だけ!!! やぎは、ミッションは全力でやり遂げるよ。それが結果的に、自分孝行になるとやぎは思っております。

マスカラにはもう飽きた!八木アリサの春はつけまつげが気分です

やぎのヲタ美容。

Photos:Sayo Nagase Hair&Make-up:Conomi Kitahara(KiKiinc.) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Model:Alissa Yagi(ViViexclusive) Composition:Kazuko Moriyama Cooperation:TITLES,BACKGROUNDS FACTORY