ビューティ

今日からおうちケアに取り入れて!谷まりあBODYをつくる5つのルール

2020.04.27

生まれつきの美貌に甘えることなく、日頃から美を磨き続けるViViモデルズ。努力を怠らないモデルズが、さらに、自分自身を追い込むのは大事な撮影の直前1週間。実際にどんなことをしているのか、じっくり聞いてきました。今回はオーラ先輩こと、谷まりあのカラダ作りにフォーカス。“どんな時も自分をHappyに”がモットーのまりあは、短期集中決戦の時もその姿勢は健在! その方法はハードな有酸素運動から、普段の生活で心掛けられるもの、おうちで簡単にできるものまで色々。まりあBODYをつくる5つのルールをご覧あれ!

1. 週7でキックボクシング

「1週間毎日、キックボクシング! 朝、何も食べていない状態で運動するのがイイらしいので、その習慣をつけて直行するようにします。そして、終わったらエステやストレッチでカラダを流すの。この“流す”のがスッキリポイント!

運動後は流します!「渋谷DSクリニックで週2~3回、高周波治療で流してもらったり、全力ストレッチでカラダを伸ばしてもらったり。詰まらせないことが大事」

2. 規則的な生活リズムにプロの手をプラスして、ストレスフリーでカラダを変える

「早く寝るとか、まずは規則正しい生活のリズムを自分できちんと整えること。そのうえでプロの手を借りるようにしてる。撮影前日に小顔矯正に行ったり、その効果は体感してるけど、“プロにやってもらってるから大丈夫”じゃ、ダメだよね。ちゃんと規則正しい生活がないと、せっかくのプロのケアもムダになっちゃうと思うから」

Page 2

3. ムダに食べない

「基本的に何かを食べてどうにかなることはないと思うから無理に食べない。3日くらい前から18時前には夕食を終えて、我慢できる日は夕食を抜いたり。間食はしません!」

【上】キャミソール¥5800/ALEXIA STAM スカート(裏地付き)¥18000/FURFUR その他/スタイリスト私物 【下】Tシャツ¥5000(EMODA×ATMOS PINK)、パンツ¥9990(adidas)/atmos pink

4. 二の腕まわしでむくみOFF

「二の腕はむくみやすいらしいので、肩を回して肩甲骨を意識的に動かすよ。それと、普段から姿勢にも気をつけてる。それだけで腹筋が鍛えられるから」

5. 無の時間を作りココロケア♡

頭をカラにしてほっとする時間が一日1回はないと、いろいろ溜まっていっちゃうの。無になるのはなかなか難しいけど、温かなコーヒーや白湯を飲んで、ひと息つきながら自分と向き合って。なんのためにがんばるのか目標の確認をしてモチベーションを上げてる」

「無理せず健康的に」が、まりあBODYをつくる秘訣♡

Page 3