イケメン

ライブのコールはぴかめに決定⁉︎山下智久&亀梨和也に10の質問【山下智久のP’s STYLE】

2020.05.05

“亀と山P”の再結成につき、ViViの人気連載・山下智久さん『P’s STYLE』に、亀梨和也さんが登場! 連載での共演はなんと3年ぶり。今回はViVi公式Twitterに寄せられたファンからの質問に、一つ一つ丁寧に、時には笑いながら亀と山Pが答えてくれました。あなたの聞きたいことには答えてくれているかな? さあ、今すぐチェック!

たっぷり“SI”な10のQ&A

Q1. アルバムタイトルを『SI』にした理由は?

15年前にリリースしたオレ達の最初のシングル『青春アミーゴ』の歌詞に出てくる言葉。

ひっくり返すと“15”にもなる。そういう遊び心が面白いよねって。

Q2. アルバムの中の推し曲は?

『Beautiful days』。ラブストーリーのように聞こえるけど、オレ達二人にもリンクするような感じもあって。歌いながらウルッとすることも。

『光を』もそれぞれの歩みやストーリーが頭に浮かぶ。10代の頃には歌えなかった、今の二人だから歌える曲。

Q3. 亀と山Pファンに愛称をつけて欲しい!

え、こういうのってこっち発信で決めるものなの? ファンの間で自然発生するもんじゃないの(笑)?

皆がつけて欲しいというのなら考えるけど。これは、ちょっと考えたいよね。一生残っていくものだと思うからさ。

例えば……『SIガール』とか? いや、ウソウソ! ないないない!(笑)

Page 2

Q.4 コンサートのコール、どんなのがいい?

ちなみにオレ達、ファンの皆の間では「ぴかめ」って呼ばれているらしいよ。

じゃあ「ぴかめ」? 「かめぴー」?

「亀山」はおかしいしなぁ。野球選手みたいだしね。代打で出てきそう。

確かに、野球上手そう!(笑)

Q5. ドームツアーはどんなイメージ?

二極性のようなものをテーマに考えていて。朝と夜、静と動、男と女もそうだし、月と太陽じゃないけど“ふたつが対になっているもの”を取り入れながらセットも考えていけたらなって。

楽曲に関しては考えているところなんだけど。ノールールに自由に楽しんでもらえたらと思っている。お互いが今まで歌ってきた曲やソロ曲なのか、それこそ「Jr.時代に『ザ少年倶楽部』で歌った曲をやってみるのもいいね」なんて話が出たり。

可能性を広げながらセレクト中です!

Q6. お互いを動物に例えるなら?

山Pは鳥。ウワッと羽ばたいて飛び、スッと休み、また飛び立つ。静と動が存在している感じ。

カメは人懐っこいからね。みんなに愛され可愛がられる犬!

すぐに腹見せるからね。首元を撫でられただけで、ゴロン。ちょろい男ですよ(笑)。

Page 3

Q7. 二人で飲みに行ったら何で乾杯する?

普通の飲み屋だったらビールやレモンサワー。

お店にもよるけど、山Pと一緒だと「シャンパンあけよっか」ってなりがち。山Pが海外から帰ってきたときもシャンパンで「おつかれ」の乾杯したしね。

Q8. お互いが入れ替わったら何をする?

野球を観に行く! カメの知識をもって観たら絶対に楽しいと思うから。

オレは海外の方達とコミュニケーションを。山Pの英語力があればストレスなくできるからね。海外一人旅、行きたいね。

Q9. 今、ハマっている食べ物は?

オレはもんじゃ焼きかな。今っていうか、ずっとハマっている。基本、明太もちチーズが大好きなんだけど回数やりすぎちゃって。最近はシンプルなやつ、魚肉ソーセージ、ベビースター、紅生姜が多いかな。

カメの作るもんじゃ、僕も好き。お店だけじゃなく、カメの家でも作ってくれるんですよ。

Page 4

Q10. 二人でドラマに出るとしたらライバルとバディ、どっちを演じたい?

そりゃあ、バディでしょ! ライバル役は観ているほうは楽しいと思うけど、演じる側からするとバディのほうが楽しい。

演技するってさ、自分もそこに近づいちゃうから。(ライバル役だと)少なからずバチバチが生まれると思う。相手が違うならライバルでもいいけど距離感が近いからこそカメとは演じたくないかな。

-懐かしいハナシ-
初めて出会ったのは中学生の頃。最初はオレ、山Pに敬語だった。
同じ学年でも先輩後輩。でも、それも本当に最初だけ。気づけば自然に一緒にいた。
高校時代は喧嘩したこともあったけどね(笑)。

PROFILE
山下智久(やました・ともひさ)
1985年4月9日生まれ、千葉県出身。Huluの世界規模配信大型ドラマ『THE HEAD』の公開を控える。
亀梨和也(かめなし・かずや)
1986年2月23日生まれ、東京都出身。自身が所属するKAT-TUNのLIVE DVDが4月8日に発売されたばかり。

こちらもおすすめ

山下智久さん連載に亀梨和也さんが登場!すでにSNSが沸いてます♡

P’s STYLEはコチラ

Text: Miwa Ishii