エンタメ

毎朝メイクを日課にしたら気分がアガる!宇垣美里流のおうちメイクとは?

2020.05.21

宇垣美里さんのエッセイ連載。今週は、家にいる時間が多い現在、宇垣さんが日課にすることにしたという、「おうちメイク」について綴っていただきました。フリーアナウンサーとなり、次のステップへと歩みはじめた宇垣美里から見えている世界は、もしかしたら私たちとは少しだけ違うのかも。宇垣美里のエッセイ連載【私から見えている景色】

第十一章 『さなぎの期間

(三)

在宅期間が長くなるにつれ、どんどん凝り始めたものがある。それはメイク。

当初は人に会わないのをいいことに、ずっとだらんとした部屋着にノーメイク。
お肌も休まるし、気になった時にすぐ保湿もできるしちょうどいいや!とすら思っていた。

でもなんだかやる気が出ないし、読みたい本も見たい映画も書かなければならない原稿も山のようにあるくせに、ソファに深く腰掛けそこから動けない。
ふと気づくともう外は暗くなっていて、いつの間にこんなに時間が過ぎてしまったんだ……? と、浦島太郎状態になってしまうこともしばしば。

これじゃいかんと、毎朝メイクすることを日課にしてみた。これが、めちゃくちゃ楽しい。

Page 2

どうせ人に会わないので、今まで失敗するのが怖くて手をだせていなかった攻めた色みのメイクにもどんどん挑戦できる。ギラギラのラメだって蛍光カラーのライナーだって、どんとこい!

やってみれば意外と目の周りを黒く囲むロックテイストが似合うことが分かったり、チャイボーグメイクはメンタルまで強くなれることが分かったり……。楽しい。
誰に見せなくたっていい、私は私の顔で自由にお絵かきしてるんだ。それで満足。

最高のメイクをした自分に部屋着は似合わないから、少ししか着られなかった春服に着替えてダイニングテーブルにつく。

エスプレッソマシンでコーヒーを淹れたら、自宅でなんちゃってカフェ気分も味わえる。
はあ、読書が進むなあ。

Page 3

宇垣美里にQ&A

Q. 本好きの宇垣さんに質問です! いつもどんな基準で読む本を選んでいますか?(まいまい 20代女性)

A.インスピレーション!!!! 本屋でジャケ買いすることが多いです。あと、大好きな作家さんの新作はできるだけ読むようにしてます。絶対面白いことが約束されているので……。あとは友人や仕事でお勧めされた本も出来るだけ読みますね。本当に読んでも読んでもまだ読んでない本が山積みで時々頭がクラクラしちゃう。精神と時の部屋に入れたらなあ。

NET ViViでは宇垣さんへの質問を募集中

宇垣 美里(うがき みさと)
兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

宇垣美里マネージャーアカウント
▶︎@ugakimisato.mg

宇垣美里『私から見えている景色』 連載一覧

※ブルーワンピース/スタイリスト私物
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:NAYA Composition Mayuko Kobayashi