ビューティ

おうちで簡単に二重アゴを解消できる!神の手・大口先生のマッサージ法を伝授

2020.05.19

美人の必須条件といえば“小顔”。そしてその小顔を叶えるためにも、絶対に作りたくないのが二重アゴ。太って二重アゴになってしまったという人もいれば、最近では姿勢が悪いせいで、太っていないのに二重アゴなんて人も。そんな二重アゴにお困りの方へ朗報です! 神の手と言われ、業界からのラブコールが止まない大口貴弘先生が、今回特別に二重アゴ解消法を教えてくださいました。おうち時間で簡単にできちゃうセルフマッサージを紹介します。

大口貴弘先生って?

1990年、東京生まれ。鍼灸師、柔道整復師、治療家。圧倒的な技術力で各国に要人や著名人の顧客を持ち、日本の美容鍼灸、小顔筋膜施術の第一人者として活動。
小顔・骨盤・美脚・美容鍼などの美容施術はもちろん、なかなか治らず難しいと言われる疾患や頚痛、腰痛など様々な症状を瞬く間に改善していき、外見的な「美」だけではなく、内面的な「健康」につながる独自の技法で整体を行う。他の治療家からも「一度ぜひ受けてみたいゴッドハンド」として話題。 https://instagram.com/takahiro_oguchi

【STEP1】のどに集まった筋肉をほぐす

のど揺らしストレッチ

まずは喉の筋肉をほぐしていきます。軽く上を向いてから、3本の指で喉仏をつまみ、左右に揺らす。アゴ下、首の真ん中あたり、デコルテ近くの3か所おこなっていきましょう。

Page 2

【STEP2】二重アゴや首の線を解消

アゴ胸ストレッチ

まず右手を左胸の上に押しあてます。左手でアゴ先を上に押し上げて10秒キープ。その後、左右も同じように。正面と左右の3方向・3セットずつおこないましょう。

Page 3

【STEP3】シャープなアゴとほっそりとした首を作る

広頚筋ストレッチ

右手を左側の鎖骨の上から押しあて、斜め右を向き、左手でアゴ先を押し上げて10秒キープ。反対側も同様に。左右3セットずつ行いましょう。

Page 4

【STEP4】さらにシャープなアゴのラインを作る

下アゴマッサージ

親指と人差し指でアゴのラインを掴み、上に引っ張り上げる。アゴ先から耳下まで、1か所5回ほど引っ張り上げましょう。

こんなに簡単なのに、すでに顔まわりがすっきりしたはず。毎日続けてみてね!