エンタメ

旬の情報はその土地のインフルエンサーから。佐藤ノアのインスタの最も正しい使いかた【佐藤ノア コネクト#47 】

2020.05.25

ステイホーム期間が終了したら、次の旅行を計画を立てたりやりことがたくさん! 新型コロナの影響が出る直前に、ベトナム旅行に行ってきたというノアちゃん。イケてるお店やスポットが必ず見つかるインスタ活用法を教えてくれたよ!【佐藤ノア コネクト#47 】

前回の記事はこちら

具体的な指示がないとできない?最近の若者の取り扱い説明書【佐藤ノア コネクト#46 】

旅行先の情報はインスタで探すのが一番。
イケてる場所は、その土地のイケてる子が知ってます

いつだって一番イケてる場所にいきたいから

海外に行く時って、その国のその時一番イケてる場所に行きたいよね。
でも日本もそうだけど、観光で来た外国人向けの場所って、ガイドブックに載ってるからってイケてるかというとそうでもない。
だから私はいつも、旬の情報はその国のインフルエンサーから探すようにしてる。
インフルエンサー、つまり”その土地のイケてる子”は、どの国にも絶対いるから。

まずはその国で今流行ってるブランドを一つ見つけて、そのタグから、おしゃれな子たちをがーっと探していくの。
日本でも“その都市で流行ってるブランド”みたいなの、あるじゃない?
その土地のイケてる子は、ちゃんとそういうブランドを着てるからね。

で、そういう子たちがインスタにあげてるカフェとかに行けば、まず間違いない。
あとイケてる子の友達はだいたいイケてるから、最初にひとり見つけられれば、一緒に写ってる子を辿っていくことで、いい情報だけどんどん集められるの。

Page 2

Instagramの最も正しい使いかた

私は前から、例えば京都とか福岡行く時にも、地元のインフルエンサーの子たちのインスタを見るようにしていて。
それを今回はベトナムバージョンとしてやってみたんだけど、現地のモデルの子が着てる服を買えたりしたし、やっぱりよかった!
私は旅行の時の閲覧用に、フォローだけしてるアカウントを一つ作っていて、それがこないだの旅行の時はベトナムの子たちで埋まってました。
旅行先でのイケてる場所の探し方としてはかなりベストに近いんじゃないかな。
インスタのもっとも正しい使い方かもしれない。

それにこの方法だと「不定期に開催されるイベント」みたいな、リアルタイムの情報が分かるのもいい。
ベトナムではちょうど滞在中に、若い子たちが集まるフリーマーケットっぽいイベントがあることを見つけて。
行こうとしていたんだけど、その場所へ向かう前に「今回は中止になりました」っていうFacebookの記事を見つけて、“行ったのにやってなかった!”っていう失敗さえも回避できたからね(笑)。

英語も苦手とか、言葉にあまり自信がない人は、例えばベトナムなら #ホーチミン旅行 とかで調べるのもいいと思う。
日本語のタグってことは間違いなく観光で行った日本人の投稿だから、探してる情報が見つかりやすいし、あとは現地の詳しいレポートが書かれてたりするんだよね。
「ここはスリが多いらしいから注意してください」「ここでスマホ取られました」みたいな注意喚起の内容も多いからまじで助かる!

現地の言葉もGoogle翻訳使えば大体の意味はわかるし、正直、スマホ一つあればなんとでもなるなと思った。これ本当におすすめの方法だから、旅行の時はぜひ試してみて!

Page 3

今日のオフショット

「レコーディング時の写真です」

PROFILE
佐藤ノア(ViVi creator)
Birth:1997年7月9日生まれ
City:北海道出身
Instagram、Twitter、YouTube、TikTok。全方位に多数のフォロワーをもち、若い女性から圧倒的支持を集める超人気インフルエンサー。裏表のないキッパリした発言でも話題に。

ロゴTシャツ¥6500/DEICY ルミネ新宿(DEICY) スイムウェア¥7408/H3Oファッションビュロー(CALZEDONIA) 帽子/スタイリスト私物

佐藤ノア『コネクト』連載一覧 

Text:Noah Sato Photo:Kenji Nakazato Styling:Hitomi Imamura(io) Hair&Make-up:Naya Composition:Megumi Yamazaki ArtDirection:Mayuko Kobayashi