エンタメ

kemio×エンリケが伝授!絶対使える大人のコミュニケーション術

2020.05.20

クリエイターのkemioが各分野の著名人と毎回セッションしていくViViの人気連載「ハウスオブハイビスカス」。6回目のゲストは元・日本一稼ぐキャバ嬢としておなじみ“エンリケ”こと小川えりさん。「強い女性」が好きだと公言していたkemioさんのラブコールにより夢のコラボが実現しました!

“おもてなし界のクイーン”がkemioに術を伝授

2人にお互いの印象を聞いてみると「東京と名古屋を一駅くらいのノリで移動しているYouTubeの動画を見て、この人、超パワフルでヤバい!って思いました。仕事への姿勢もすごくカッコよくて、僕もそういう風になりたいって一気にファンになったんです!」というkemioさんに対し、エンリケさんは「会う前はイマドキの若いカッコイイ子なのかなと思ってたんですが、とても謙虚なんですね」と、終始和やかな“褒め空間”になりました。

今回は「大人に学ぶおもてなし空間。」をテーマに、六本木にある某高級クラブを貸し切り、ゴージャスな雰囲気で撮影。数々の伝説を作り上げてきた「おもてなし界」のクイーン(kemio命名)、エンリケさんがプロのおもてなし術を余すことなくkemioさんへ伝授してくれました。

「マナーを抑えつつ、ギリギリのラインで距離を縮める」、「人と話すときは否定はせず、まず共感から入る」「自分と気の合わない人ほど味方につける」といった、あらゆるシチュエーションで使える大人のコミュニケーション術は必見です。ぜひ誌面でチェックしてみてくださいね!

Page 2

PROFILE

エンリケ
1987年生まれ。岐阜県出身。名古屋のキャバ嬢時代、2日で1億円を売り上げるという偉業を成し遂げる。2つの会社を設立し、引退。銀座にシャンパンサロン 『ENRIKE』をオープン。YouTube『エンリケ空間チャンネル』も大人気。
kemio
1995年生まれ。東京都出身。YouTubeなどのSNSで発信するクリエイター。2019年より活動の拠点をNYに移動。最近スタッフたちと盛り上がっている話題は、もっぱらどこを整形するか。顎を尖らせて可愛くなりたいんだそう。

ご購入はこちらから

Photo: Kodai Ikemitsu(TRON) Styling: Tetsuya Nishimura Hair&Make-up: Itatsu(kemio), Lisa Yamaguchi(+nine./ENRIKE) Composition&Text: Yumiko Ito