エンタメ

ミスiDグランプリ嵐莉菜がViVi専属モデルに!オンライン撮影に挑戦

2020.05.20

2020年ミスiDグランプリの嵐莉菜が7月号からViVi専属モデルとして新加入します♡ 4月中旬に予定していた新加入モデル紹介企画の撮影は緊急事態宣言の発令により中止に。しかし、今出来ることで何とかやってみよう!とオンライン撮影に初トライ。ファッションモデル未経験ながらも頼もしい仕事ぶりを見せる彼女のアレコレを、ぜひ誌面でチェックしてください♡

ミスiDからの専属加入は玉城ティナ以来!

2020年ViVi7月号より2020年ミスiDグランプリの嵐莉菜がViVi専属モデルとして加入いたします。ミスiDからの専属加入は玉城ティナ以来8年ぶり、2人目。

「16歳、ファッションモデル未経験の経歴を全く感じさせない存在感が魅力に感じました。これからViViの先輩モデルの背中を追いながら、将来の看板モデルに成長してくれることを期待しています」(ViVi岩田俊編集長)

4月中旬に予定していた、新加入モデル紹介企画の撮影が緊急事態宣言の発令により中止に。一時は発表時期の見送りも検討したものの、このような状況下であっても今出来ることで何とかやってみよう!と、気持ちも新たにビデオ通話のPC画面に映るモデルを、カメラマンが撮影するという遠隔撮影に初トライ。

Page 2

初のオンライン撮影でスタッフから感心の声も

画面上にオンラインで繋がっている彼女を、あえてクラシックなネガフイルムで撮影。デジタルとアナログが融合した、この状況下ならではのページが誕生しました。

撮影は画面に映し出される本人の部屋の中で、光の入り方が綺麗な位置や背景をカメラマンと相談しながらスタート。顔の角度や手の動きなど細かいポージングリクエストにも勘良く動いてくれ、リモートという慣れない状況ながらも、撮影は無事終了。

本人からも「この場所はどうですか?」、「こんな手の動きはどうですか?」と、積極的にアイデアを提案するなど、16歳とは思えない頼もしい仕事ぶりに、将来の活躍を期待させてくれました。(TikTokなどのセルフィ撮影に慣れているだけあって、盛れる光やセッティングの飲み込みがめちゃくちゃ早い!と、担当スタッフからの感心の声も)

彼女を構成する様々な面も徹底解剖。「宇宙好き」「超BTSファン」という意外な一面も。オンライン撮影でデビューという、ViViモデル誌上初めての船出を経験した、最年少ながら頼もしい新メンバー、嵐莉菜の活躍にご期待ください。

PROFILE

嵐莉菜●あらし りな
2004年5月3日生まれ。埼玉県出身。母は日本とドイツのハーフ、父はイランとイラク、ロシアのミックスという両親の下、日本で育つ。0歳から子役・モデルとして活動を始め、2020年ミスiDグランプリを受賞。この4月に高校入学、ViViの専属モデルとしてデビュー。
Instagram: @lina_arashi
TikTok: @kahafi0503

ご購入はこちらから

Model:Lina Arashi(ViVi exclusive)