ビューティ

鎖骨をほぐすだけでもリフトアップは叶う!神の手・大口先生のマッサージ法を伝授

2020.05.26

鎖骨のリンパが詰まっていたり、鎖骨下のデコルテが硬くなっていると、顔の筋肉が下へ引っ張られ垂れ、下がった顔の印象になってしまうことも。知らぬ間に老け顔になってた!なんてことがないように、業界から「神の手」とラブコールが止まない大口貴弘先生が、今回特別に鎖骨マッサージを教えてくれました。おうち時間で簡単にできちゃうセルフマッサージを紹介します。

大口貴弘先生って?

1990年、東京生まれ。鍼灸師、柔道整復師、治療家。圧倒的な技術力で各国に要人や著名人の顧客を持ち、日本の美容鍼灸、小顔筋膜施術の第一人者として活動。
小顔・骨盤・美脚・美容鍼などの美容施術はもちろん、なかなか治らず難しいと言われる疾患や頚痛、腰痛など様々な症状を瞬く間に改善していき、外見的な「美」だけではなく、内面的な「健康」につながる独自の技法で整体を行う。他の治療家からも「一度ぜひ受けてみたいゴッドハンド」として話題。 https://instagram.com/takahiro_oguchi

【STEP1】鎖骨の上と下のリンパを流す

鎖骨マッサージ①

3本の指で鎖骨を摘みます。

内側から外側に向かって、鎖骨上と鎖骨下の二ヶ所、圧をかけて3回ほどさすります。

【STEP2】鎖骨下をほぐし、下アゴを引き上げる

鎖骨マッサージ②

第一関節と第二関節の間を使います。

鎖骨下を、内側から外側へ、円を描きながらほぐしていきましょう。これを左右3セットずつ行います。

Page 2

マッサージを終えると鎖骨周りがほぐれ、顔がすっきりしているはず! 特に、同じ体勢を長時間取りがちな方におすすめなマッサージです。毎日続けてみてね!