ビューティ

顔のたるみが小顔に見えない原因かも?神の手・大口先生のマッサージ法を伝授

2020.05.30

「たるみなんて自分にはまだ関係ない」と思いがち。でもたるみこそ、実はたるんでいないうちに対処しておかないと間に合わないんです! 若い頃からちゃんとケアをするとしないとでは、今後の人生が大きく違う! そしてたるみを防ぐためのケアは、フェイスラインをすっきりさせるのにも効くので、小顔効果にもつながります。そんなたるみ解消マッサージ方法を、業界から「神の手」とラブコールが止まない大口貴弘先生が、今回特別に教えてくれました。おうち時間で簡単にできちゃうセルフマッサージを紹介します。

大口貴弘先生って?

1990年、東京生まれ。鍼灸師、柔道整復師、治療家。圧倒的な技術力で各国に要人や著名人の顧客を持ち、日本の美容鍼灸、小顔筋膜施術の第一人者として活動。
小顔・骨盤・美脚・美容鍼などの美容施術はもちろん、なかなか治らず難しいと言われる疾患や頚痛、腰痛など様々な症状を瞬く間に改善していき、外見的な「美」だけではなく、内面的な「健康」につながる独自の技法で整体を行う。他の治療家からも「一度ぜひ受けてみたいゴッドハンド」として話題。 https://instagram.com/takahiro_oguchi

【STEP1】フェイスラインを綺麗にする

SMAS筋膜リフトアップマッサージ

エラから頬骨にかけて、圧をかけながら斜め上に揺さぶる。手のひらを上へ移動させながら、1か所につき5回ほど揺さぶりましょう。

Page 2

【STEP2】たるみやほうれい線の解消に効く

大・小頬骨筋ストレッチ

第二関節がほうれい線に当たるよう、掌をのせます。

圧をかけてから、斜め上へ引き揚げます。片方の手でさらに圧をかけて5秒キープ。ほうれい線から頬骨あたりまで、少しずつ引き上げていきましょう。

まだ若いから大丈夫と思っていても、たるみは気づかないうちに起きているもの。早めの対処が大切! 毎日続けてみてね!