イケメン

言いたくなかった女性のタイプを暴露。北村匠海×高杉真宙が本音をさらけ出す9つの質問♡

2019.02.16

キャスト予想から始まった、公開前からの盛り上がりが異常すぎ! 若手実力派俳優が12人も揃った、新感覚の密室ゲーム映画、「十二人の死にたい子どもたち」。 今回は息もぴったりで仲良しなお二人に9個の質問に答えてもらいました♡

Q.1 初共演どうでした?

北村匠海さん(以下T):共通の友人がすごい多くてね。

高杉真宙さん(以下M):うん。

:お互い昔から話はめちゃくちゃ聞いてた、みたいな(笑)。

:めちゃくちゃ聞いてた(笑)。

:だから、なんかどこかで会ってる気にはなってたというか(笑)。

:そうわかる(笑)。だからずっと、お仕事でご一緒したいなって思ってて。

:そう、僕も。でも、実際会ったときも、はじめまして感が、ね?

:うん、なかった(笑)。

Q.2 意外な一面はありましたか?

:ゲーム好きってことは知らなかった(笑)。

:ああ(笑)。

:そこは初めて今回知って、あ、あれ?って(笑)。

:同じ感じがするって?

:匂いがする、匂いがする、みたいな感じでしたね(笑)。

Q.3 もし、二人が学生時代、同じクラスだったら仲良くなってた?

:なってた感じしますね。

:うん。なんか、気を遣わなくていい感じがすごくします。

:意外と同じトーンだし。喋るの。はははは(笑)。

:うん。

:それか、二人とも一人でいるか。

:うん。

:学生時代あんまり群れるタイプじゃなかったので。

:僕も高みの見物をするタイプでしたね。

:うん。周りの男子を見て、楽しそうだなってね(笑)。

Q.4 どっちがモテると思いますか?

:そりゃあもちろん!

:いやいやそんなことないです。

:いやいやいや。

:僕はただ顔が濃いだけなんで(笑)。

:何を言ってんの!(笑)

:(笑)。でも、もし仮にモテるとしたら全然違う層からの支持がある気がする。っていうのも、真宙くんは、年上に好かれそうだなって思ったんだけど(笑)。

:でも、匠海くんは色気があるから、同い年にもモテそう。

T:いやいや。色気あるかな……。ないよ……。なんか色気って響きが……(笑)。

:いいじゃない、大人の色気ですよ。

:出ちゃってるか(笑)。

:セクシーです(笑)。

Q.5 好きな女性のタイプは?

:尊敬できる人。一番わかりやすく尊敬できるのは、笑顔が素敵な方、ですかね(笑)。わかりやすすぎるから、あんま言いたくなかったんですけどね(笑)。僕があんまりテンション高い方ではないので、そういう人がいいなと思います。

:僕も同じです。結局は尊敬になるのかもしれないですけど、生き様とかがカッコいい女性が好きです。

:うん。

:ちゃんと自分の仕事をして、その話もちゃんとできる人が、いいですね。

Q.6 共通の趣味は?

:やっぱりゲームトークに、花が咲きますね。

:同じゲームをやっていることが多いので。

:例えば、「フォートナイト」かな?

:うん。「フォートナイト」。

:今、世界中で大人気。アメリカだと優勝賞金がもうすごい金額なんです。

:結構な有名人たちが、しかも全然ゲームしない人も、一緒に大会に参加してたりするんですよ。

:ただ、ゲーム好きですがエンジョイ勢です。

Q.7 私服はどんな感じですか?

:古着が多いですね。

:服は、僕も古着ですけど、もうとにかく楽な格好ばっかしてますね。ダボダボな感じとか。

:楽でおしゃれだったら、もう勝ちですからね。

:でも、全然おしゃれではないんですよね、残念ながら(笑)。

:僕自身意外と変な組み合わせにしたくて。’90年代のUMBROのスウェットに、グッチの年季の入った革靴を履くとか。そうゆうタイプです。だから変わった格好ばっかしてます(笑)。

:難しすぎて、全然理解できない(笑)。

Q.8 最近ハマっていることは?

:最近ハマっていることは、”スマブラ”です。Nintendo Switchの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。

:あ、スマブラ? 僕も一番やりたいゲームです、今(笑)。買ってはいるんですけど、まだできてなくて。

Q.9 ストレス発散法は?

:“ゲーム”です。やばいやばい(笑)。答えがぜんぶゲームになってきてる(笑)。

:じゃあ、僕は〝寝る〞、ですね(笑)。泥のように眠った日は10時間以上とか。

:僕、ほんとに寝れないんです。睡眠が浅い日が続いた時期があって。そのとき、ついに安眠音楽を聴きました(笑)。

:でた。あれか。人生で1回も聴いたことない(笑)。

■ PROFILE

北村匠海

1997年11月3日生まれ、東京都出身。所属するダンスロックバンドDISH//ではメインボーカル&ギターを担当。「君の膵臓をたべたい」の”僕”役で俳優としても大ブレイク。2019年3月15日公開予定の映画、「君は月夜に光り輝く」でも主演している。

高杉真宙

1996年7月4日生まれ、福岡県出身。2009年、舞台で俳優デビュー。主演映画、「笑顔の向こうに」(2019年2月15日公開予定)が、第16回モナコ国際映画祭でエンジェルピースアワード(最優秀作品賞)を受賞するなど、若手演技派俳優の一角を担う。

リリース情報
『十二人の死にたい子どもたち』
「みんなで死ねば怖くない」とその日、12人の未成年が安楽死を求め廃病院の密室に集まった。ところが、密室にあったのは13人目のまだ生あたたかい死体。次々と起こる奇妙な出来事から目が離せない、監督堤幸彦が手がける未体験リアルタイム型・密室サスペンスが始まる。2019年1月25日より公開。

新田真剣佑と十二人の死にたい子どもたち。似ているのは杉咲花の!?

セロリが苦手⁉︎プライベートまるわかり⁉︎な、新田真剣佑に12の質問!

Photo:Masaya Tanaka(TRON MANAGEMENT) Hair&Make-up:Akihito Hayami(For Takumi),Sayaka Tsutsumi(For Mahiro) Styling:Shinya Tokita(For Takumi), Shuichi Ishibashi(For Mahiro) Composition&Design:Orie Nakamur