イケメン

中本大賀は作詞作曲、ラップを勉強中!「円神」への意気込みを直撃

2020.06.24

日本中を熱狂させた大人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』。101人の練習生たちによるデビューを賭けたサバイバルの中、惜しくもデビューに手が届かなかったものの、たくさんの感動と興奮を視聴者に届けてくれた9人が、「ステージクリエイトプロジェクト『円神』で舞台の上演が決定。さらに彼らは、これからそれぞれが目指す目標に向かって活動をスタートさせます。今回ViViは、プロジェクトメンバーの中本大賀さんに直撃インタビューしました!

ステージクリエイトプロジェクト『円神-エンジン-』とは
2019年に社会現象を起こしたアジア最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演し、現在SHOWTITLEに所属する元練習生9名により新しく発足するプロジェクト。9名が中心となり、歌×ダンス×芝居が入り混じる誰も見たことのない新しいパフォーマンショーを展開。ステージにまつわるあらゆる要素にファンの意向を反映。ファンたちが彼らに“色を着けていく”ことを象徴し、白い衣装をアイコンとしている。

Page 2

中本 大賀(なかもと たいが

出身地:大阪府 年齢:19 血液型:AB型

中本大賀×PRODUCE 101 JAPAN

練習生時代、思い出に残っているエピソード
ファイナルの日、観客席から選ばれた11人を観ていて、共に戦った戦友として嬉しい気持ちとあの席に座りたかったという悔しさが入り混じって、なんとも言えない気持ちになったことが、一番印象に残っています。

番組終了後の心境の変化
オーディションの後は、選ばれなかった悔しさをずっと引きずっていました。
でもオーディション中おろそかになっていた大学の勉強も取り返さなきゃいけない。だけどふとしたときに悔しさが襲ってくる。その繰り返しの日々でしたね。
ただデビューしたメンバーの活躍を見ていると、悔しさ反面、戦友でもあるので、応援する気持ちも強かったです。

Page 3

中本大賀×ターニングポイント

円神のメンバーになって
悔しさに襲われる日々だったんですけど、Showtitleさんとの契約が決まって、「円神」のプロジェクトに挑戦することが決まってからは、前向きな気持ちになりました。デビューメンバーに入れなかったのは「円神」に入るためだったんだ!と気持ちが切り替わりました。
そこからは、プデュにおける自分の写っているシーンを見返して、自分に足りなかったものを分析しました。あとは作詞作曲と、ラップの練習も始めました!

中本大賀×これから目指すもの

僕はプデュに参加するまで普通の大学生だったので、歌もダンスもやってきたわけではありません。
正直、自分に何ができるのかまだ分かっていないんですけど、だからこそ何にでも挑戦してみて、そこから自分の方向性を見定めていきたいなと思っています。
ずっとUNIQのチョ・スンヨンさんに憧れていて。彼は歌も踊りも何でもできるオールラウンダーなんですよ。僕は彼みたいになりたくてプデュに挑戦したので、やらせてもらえることは全部やってみたいと思っています!

円神への意気込みをお願いします!

ファンの皆さんの前に立つことができる特別な「円神」(初舞台)ですので、僕自身も企画をたくさんだして、スタッフさん、メンバー、そしてファンの皆さんが一丸となって、最高に楽しんでいただける舞台を作りたいです! 皆さん、楽しみにしていてください!

Page 4

中本大賀さんに10の質問

①ニックネームは?
大賀くん

②長所は?
何でもチャレンジするところ

③では短所は?
何でもチャレンジする分、欲張りになってしまうところ

④自分を動物で例えるなら?
トラ
名前がタイガだから!

⑤好きな自分の体の部位は?
小指
第一関節から異次元な方向に曲がっているんです

⑥最近ハマっていることは?
作詞作曲、ラップの勉強

⑦ついコンビニで買ってしまうものは?
エナジードリンク
パワーがみなぎります!

⑧スマホのロック画面は何に設定していますか?
去年の大学の時間割です

⑨憧れの人、ロールモデルは?
UNIQのチョ・スンヨンさん
歌もダンスもラップも全てにおいて圧倒的パフォーマンス力をもっているからです。

⑩これから先演じてみたい役は?
侍やヒーロー。学園ドラマの生徒の役もやってみたいです!

Page 5