エンタメ

苦手な人をどう克服する?元・日本一稼ぐキャバ嬢エンリケが教える大人の処世術

2020.06.21

不定期連載『ハウス オブ ハイビスカス』では、kemioが会ってみたい人、化学反応が面白そうな人とガンガン、セッションしていきます! 今回のゲストは、エンリケの愛称でおなじみの元・日本一稼ぐキャバ嬢小川えりさん。2日で1億円を稼いだ彼女が、夜の世界で学んだ大人の処世術を伝授。「気の合わない人の対処法は?」「稼げる人ってどんな人?」などなど、ここでしか聞けないリアルトーク満載でお届けします♡

HOUSE OF HIBISCUSって一体なんなのさ?

『家族』とか『仲間』的な意味で、友達とテキトーに作った言葉。何がいいかなーって考えてた時、目の前にハイビスカスが咲いてたの。ハイビスカスって可愛いでしょ?

1. 気の合わない人ほど自分にハマってくれる

ただ気が合わないと言って片づけてしまっては生産性がないので、苦手な人の良いところを探すようにして、プラスに持っていくこと。期待値の低いところからのスタートなので、印象はもう上がるしかないんです。逆に最初から評価の高い人ほど嫌な点が少しでも見えると、沈む可能性がありますよ。

2. ストレスはストレスの原因の場で発散する

例えば、仕事でストレスが溜まっていたら、なぜその事態になったかを考えて、挽回できるように仕事を頑張る! 恋愛で落ち込んでいたら、新しい恋をしてみたり、恋愛でリカバーする! ストレスはその原因に向き合わない限り、逃げても追い込まれていくだけです。お酒に逃げても全く解決はしないですよー!

人と話す時は否定せずに共感する、相手の良いところを探す、合わない人ほど味方につける!

Page 2

3. 稼げる人は諦めない!自信を持っている

稼げない人は途中で諦めちゃう人が多い。努力の違いが歴然ですね。それに、不安を抱えている人には人もお金もついてこないんです。なぜか自信がある人の周りに、人もお金も集まるんですよね。好きなことをやっている人も、そこに人生賭けてる!っていうタイプの人は稼いでいるっていうエンリケリサーチ。

4. “相手の立場になって考える”それを後輩に教えてあげる

年下には基本的に怒らないです。ただバーっと怒るとパワハラだってすぐ辞めてしまう子が多かったのもありますが、注意の仕方や言い方にはとても気をつけています。メールで言わず、顔を見て「もし自分がされたらどう思う?」と、相手の立場になることを教えるようにしています。「なにかあったらすぐに相談してね」というフォローも忘れずに。

【kemio】ジャケット¥96000、パンツ¥39000/ジョン ローレンス サリバン トップス¥14000/リトルビッグ ブーツ¥40000/エドストローム(エイティーズ) 【ENRIKE】全て本人私物

PROFILE
エンリケ
1987年生まれ。岐阜県出身。名古屋のキャバ嬢時代、2日で1億円を売り上げるという偉業を成し遂げる。2つの会社を設立し、引退。銀座にシャンパンサロン『ENRIKE』をオープン。YouTube『エンリケ空間チャンネル』も大人気。
kemio
1995年生まれ。東京都出身。YouTubeなどのSNSで発信するクリエイター。2019年より活動の拠点をNYに移動。最近スタッフたちと盛り上がっている話題は、もっぱらどこを整形するか。顎を尖らせて可愛くなりたいんだそう。

HOUSE OF HIBISCUS

Page 3