イケメン

朝ドラで実力と存在感を発揮!中村蒼の好きな女性のタイプが素敵すぎる

2020.07.07

NHKの連続テレビ小説『エール』で幼なじみ2人とともに音楽の道を邁進する後の作詞家“村野鉄男”を好演する中村蒼さん。作品の魅力や自身の近況、また、好きな女性のタイプ&ファッションについて聞いてみました。

初出演となる“朝ドラ”で実力と存在感を発揮!

──朝ドラへのご出演は今回の『エール』が初めてとのことですが、現場はいかがですか?

主演の窪田(正孝)さん、同じシーンの多い育(山崎育三郎)さんをはじめ、同世代の役者さんがたくさんいることもあって、とにかく楽しいです。撮影期間が長いので、絆ももっと深まる気がしていて。いち視聴者としてもすっかりこの作品のファンなんですよね。

ストーリーと同じくらい、劇中に歌のシーンが多いのが魅力。その日一日を明るい気持ちで始められるので、多くの人に届いて欲しいです。

──中村さんが演じている村野鉄男とご自身の似ているところはありますか?

基本的には真逆かもしれません。僕は学校でも教室の隅っこからみんなを見ているような大人しいタイプだったんですが、鉄男は元ガキ大将。大人になった今も心の中が熱くて、正義感が強くて。演じていて羨ましく思うことがよくあります。

でも、自分のことは自分で解決していく寡黙なところや我慢強いところは似ているような気もするかな(笑)。

のちに作詞家となる役なのですが、文章って本当に奥が深いですよね。役作りのために鉄男のモデル・野村俊夫さんについて書かれた本を読んで、一層作詞家の方に対する尊敬の念が強くなりました。

Page 2

──大正ロマンの日本の女性は装いやヘアメイクが今見ても華やかで可愛いですよね。中村さんが好きな女性のファッションやメイクはありますか?

好みはなくて、派手でもナチュラルでもその子に似合っていたらそれが一番素敵だと思います。でも、強いていうならワンピースは好きかも。きちんとして見えるし、女性らしく映るところがいいですよね。

──どんなタイプの女性に好感を持ちますか?

いただきます、ごめんなさい、ありがとうをはっきりと素直に言える人は、人としても女性としても魅力的なんじゃないかな。男性って、女性が想像するよりずっと相手の内面を見ていると思いますよ。

─プライベートでハマっていることはありますか?

季節を感じながら果物を食べることかな。昔から“初物は笑って食べろ”と言うので、この間、笑顔で桃をいただきました。自分へのエールです(笑)。

ニット¥49000/キーロ(スタジオ ニコルソン) パンツ/スタイリスト私物

PROFILE
中村蒼(なかむら あおい)
1991年生まれ。福岡県出身。舞台『田園に死す』で俳優デビュー。ドラマ『赤ひげ』シリーズ、『悪魔が来りて笛を吹く』、『詐欺の子』、『浮世の画家』(以上、NHK)、映画『空飛ぶタイヤ』など話題作への出演が続く、実力派俳優。素顔が覗けるオフィシャルブログも更新中。

INFORMATION
連続テレビ小説『エール』
昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家・古山裕一(窪田正孝)とその妻・音(二階堂ふみ)夫婦の物語。中村さんは同郷の幼なじみである裕一、歌手の久志(山崎育三郎)とともに“福島三羽ガラス”として活躍することになる作詞家・村野鉄男を演じている。NHK総合8:00〜放送。©NHK
新インタビュー記事をCHECK!

長澤まさみ、圧倒的な健康美を封印!?汚くなるほど褒められたワケとは?

「とにかくほぼ毎日裸でした」竜星涼&犬飼貴丈が主演映画の爆笑秘話を語る

人を笑わせるのって難しい!北村匠海がコメディに初挑戦で四苦八苦

朝ドラ発“八郎沼”にハマる女性が続出!超インドア派な松下洸平のプライベート

Photo:Emiko Tenbi Styling:Takanori Akiyama Hair&Make-up:NORI(Jari) Interview&Text:Rina Ishibashi