エンタメ

実はアクティブ女子な次世代シンデレラ!福本莉子は気になる人に話しかける自信アリ!?

2020.07.30

8月公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』で、浜辺美波さん、北村匠海さんと共に、メインとなる由奈役を務めているのは19歳の福本莉子さん。その意外な素顔とは!?

私が演じた由奈は大人しそうで誰よりも芯の強い子です

伝説的人気の少女漫画『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』。その作者である咲坂伊緒さんが、“青春三部作”の最終章として手がけた『思い、思われ、ふり、ふられ』が、遂に映画化されます。同じマンションに住む4人の高校生、朱里、理央、由奈、和臣。それぞれの切ない片思いを胸にしまいこみ、すれ違いの日々を過ごしていたが、ある出来事をきっかけに4人の関係は大きく動き始める……。

そんな、物語の鍵となる由奈役を務めたのが、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得し、次世代シンデレラとして注目されている福本莉子さんです。

由奈は自分に自信がなくて、いつも下を向いているような女の子。それが憧れの理央を好きになって強くなっていくんです。そんな心の成長を表現しなければいけなかったので、本当に難しい役でした。

あるとき上手くできずに悔しくて泣いてしまったのですが、監督が食事に連れていってくださって。そこで、何で私を由奈役に選んだのか伺ったら、『由奈の芯の強さが莉子の負けん気の強さと重なって、莉子ならできると思ったからだよ』と言ってくださったんです。そこから少し、自信を持って演じられるようになりました。

まさにハマり役という印象の福本さんですが、実は素顔は由奈と正反対のキャラクターなんだそう。

私は声が低めで、性格も『サバサバしているね』と言われることが多いんです。中学時代はサッカー部で、ジェットコースターなどの絶叫ものが大好きというアクティブ系。由奈のような人見知りなところもなくて、気になる人がいたら、自分から話しかけるくらいまではできる自信もあります(笑)

Page 2

そんな福本さんも由奈のように「この人との出会いで人生が変わった」という経験があると言います。

幼稚園も小学校もずっと一緒だったんだけど一度も喋ったことがない、という子がいたんです。中学は別々になったけど、ある時再会して仲良くなって、その子が東宝シンデレラオーディションを受けるよう勧めてくれたんです。それで受けたら、グランプリを受賞して人生が大きく変わった。

不思議なのは、その後またその子とは付き合いがなくなったんです。まるでオーディション情報を教えるために、私の前に現れてくれたみたい。だから今もその子のことを時々思い出して、『私のこと見てくれているかな』と考えます。本当に、出会いってすごいですよね……。

Photo:ISAC(SIGNO) Styling:Marie Takehisa Hair&Make-up:Tomoko Tominaga(Allure) Interview&Text:Naoko Yamamoto