エンタメ

いつかViViモデルの先輩とお酒を飲みたい♡現役大学生モデル・愛花の日常をチラリ

2020.08.11

女の子が見ていても思わずドキッとする整った顔立ちとスタイルの良さ、そして勉強を頑張る大学生としての姿も印象的なViViモデル、愛花(えりか)。長いまつ毛に意志の強さを感じる知的な瞳……。今春にはモデル業との両立をしながら大学2年生に。地元・福島県から上京し、東京の水にも慣れてきた2020年。おうち時間から見えた愛花の日常生活をお届けします。10代から20代へ、少女から大人へ、サナギから蝶へと移り変わる記録。はじめて見せる愛花のオトナガオがチラリ。

オンライン生活で生まれた、自分を大事にできる時間

大学2年生は、おうち時間からのスタートでした。一日の流れは、オンラインで授業に出席して、課題をこなして、一段落ついたらちょっと凝った料理をして、夜は友達と電話をしたりって感じです。

Zoom授業だと、分からないことがあっても友達や先生にすぐに聞けなくて、そのままにしちゃうことが多々あるので、これまで以上に自己管理が大事だなぁという発見も。

ただ、通学時間がない分、ゆっくり料理をできたり友達と話せたり、仕事について考えられたり、余裕ができたおかげで、体の負担が大分減りました! 移動が少ないって、こんなにも快適なんですね(笑)。

ブレンダーでスムージーやポタージュを作ったり、体に良い食事にもこだわるようになりました。上京したての頃は、体調不良も多かったし、月経不順や肌荒れもひどかったので、疲れていたんだなとつくづく思います。

ニットカーデ¥29000/オリエンス ジャーナル スタンダード シブヤ(タッチ)、デニム¥12800/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ROLLA’S)、ネックレス¥5000/FAITH、イヤリング¥300/クレアーズ原宿駅前店、リング(人差し指)¥12000、(中指)¥15000/ete、ビスチエ/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2020年9月号のものです。

Page 2

自分から誰かを誘う!それが次の目標

都会の雰囲気や人混みにも大分慣れてはきたのですが、改めて思うのは、私は自然が大好き! ということです。この1年半の東京暮らしで、自分が本当に好きなものに気づけました。自然がないとダメなんだな、高いビルに囲まれるのは好きじゃないんだなって。

逆に変わってきたのは、というかこれから変えていきたいなと思っているのは、親しくなりたい人に自分から声を掛けて誘ってみる! ということです。今までも現場では、先輩やスタッフさんに積極的に話しかけることはしていたんですが、「ゴハンいきませんか?」って、自分から誘うことが苦手で。

だから仲良しの子とだけとずっと遊んでいたんです。でも、二十歳になったらお酒も飲めるようになるし、もっといろんな人といろんな話をしてみたいなって。

台湾ViVi Nightの時にみんなで食べた夜ごはんや、Net ViViの企画でやったZoomでの新旧ViViモデルの座談会も本当に楽しかったので、いつかViViモデルの先輩ともお酒を飲みに行ってみたいです!

愛花のこと、もっと知りたい♡

現役大学生モデル・愛花は恋バナがお好き♡「好きな男性のタイプは…」

初恋の相手は石ころにも優しくできる人だった♡現役大学生モデル・愛花に気になる15の質問

ViViモデルズのバッグの中身を大調査♡11人11色のこだわりが詰まってます!

お手本にしたい♡現役女子大生モデル・愛花の私服がシンプルなのに盛れてる件

#愛花

Photo:Saki Omi(io) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Styling:Rino Nakamura Model:Erica(ViVi exclusive) Composition&Text:Yumiko Ito